有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 「その 影のない招くものは・・・」
~くしゃみ、鼻水、鼻づまり!?~
アリア社長、藍華に風邪を感染されました?orz
桃缶を買ってくる約束をして練習に出かける灯里。
ちなみに、次回予告として、私が無限さんへのコメント(第19話)の中で、誤認コメントをしてしまったシーンです(汗)

~灯里、ゴンドラ乗り場に一番乗り~
【文法】:SERVIZIO GONDOLE(ゴンドラ・サービス)→ゴンドラ乗り場
※ 英語以外(フランス語やイタリア語)は、通常逆になるようですね。
広場に照りつける太陽!
灯里の額から流れる汗。
空気が熱さでゆらゆらと。
柱のたもとに座っている一人の女性。
しかも、彼女は黒いドレスを着て、暑い炎天下に座っている。
人をじろじろ見てはいけないと思いつつも、彼女のことが気になって仕方がない灯里。
~こんな暑い夏にお一ついかが・・・~
暑さに耐え切れない藍華。
黒いゴンドラの照り返しも辛い。
こうした暑い時にはと、藍華は広場の柱にまつわる怪談話を始める。

◆怪談“噂の君”
中世のマンホームのヴェネツィアで、一人の女性が公開処刑されようとしていた。
女性は、自分が処刑されたら両親の眠っているサン・ミケーレ島(墓地の島)に埋葬してもらうよう懇願した。
ところが、サン・ミケーレ島は過密状態。
処刑された女性は、結局別の場所に埋葬された。
その後、奇妙な現象が・・・
ゴンドラ・サービスを頼むと、頼まれたゴンドリエーレは神隠しに遭ってしまうと。

グッド・タイミング!?アリスちゃん!!!
灯里がふと気づくと、あの女性の姿はなかった。
灯里の“なんでもステキー!!”、“誰でもお友達”が、本当に招いてしまったものか!?
灯里の困った性分なのか!?

あなたの知らないアクア
そして、世にも奇妙なアクア
でっかいアクアの都市伝説です(怖)
タクシーの怪の変化形の感じがしました。

~猫たちのざわめき~
ケット・シーのご加護ってな感じで、灯里を守ってくれる守護神でもありますね。
きっと灯里は、猫たちに守られているんですね。
頼みのアリア社長は風邪で、灯里のベッドで寝るしかないし。

~これはもしや・・・~
夕方、練習が終り3人は分かれる。
アリア社長の風邪のお見舞いにモモ缶を買って帰る灯里。
既に日も落ち、あたりはすっかり夜更け。
帰途を急ぐ灯里は、あの広場に差し掛かる。
昼間と同様、柱のたもとに黒いドレスを着た女性が座っている。
ゴンドラに気付いた女性は、灯里のゴンドラを呼び寄せる。
灯里のゴンドラに乗り込む女性。
女性は、「夜更けになってゴンドラが来なく困っている、乗せてほしい」と灯里に頼む。
藍華の話もあって、少し怖さを感じる。
灯里は、「半人前のウンディーネなので、お客様は乗せられない。でも、お友達としてなら載せてあげます」と答える。
そして、女性の行き先は・・・
“サン・ミケーレ島”
び、ビンゴ!!
深まる灯里の恐怖心。ようやく黒いドレスではなく、喪服であることに気づく灯里。
夕闇の海を進むゴンドラ、否応なしに藍華の話が灯里の脳裏を駆け巡る。
しかも、周りは海で逃げ道もないし・・・

~怖~いお友達~
サン・ミケーレ島の船着場に到着。
ゴンドラから降りる女性。
灯里は、その場を後にしようと・・・
オールを持つ灯里の手を!!!!!
女性の手が掴む!!!
キター!!!(怖!)
彼女と私の逃避行!!!!!
島の奥へと灯里を引き込む女性!!!
あれよあれよという内に、為すすべもなく引っ張られていく灯里。
灯里の目の前には墓地。辺りには花びらが舞っている。
力尽きて座り込む灯里。
灯里を見下ろして・・・。
女性:「私たちなら、うまくやっていけるわ。だって、私たちは“お友達”なのだから」
風に揺れる黒いフード。
顔の向こう側が透けて見える!!!
フードが風で吹き飛ぶと・・・
女性の首はない!!!
彼女の正体、そして招待は・・・
恐怖で腰が抜けて動けない灯里。
灯里ピンチ!!
突如、墓地に現れるケット・シー。
ケット・シーは、女性を睨む。
島の奥へと消え去る女性。
※喪服ワーム!?ww
やさしく灯里の頬を撫でるケット・シー。
ケット・シーにすがり付いて泣くしかない灯里。

~ふと気づくと、そこは・・・~
アリアカンパニーのテラスで眠っている灯里。
起き上がる灯里に元にアリア社長が。
風邪と泣きっ面で、社長の顔はぐずぐずですorz
ケット・シーから経緯を聞いたのでしょう。
社長の灯里を守る役目へのお叱りもあったかもしれませんね。
海へ探しに出たアリシアさんも一安心。

~アリスちゃんの続き~
昨日の話を二人にする灯里。
怖がる二人だったが、藍華の方が怖がってたかも(苦笑)
しかし、本当の恐怖は・・・
怪談“噂の君”の噂話は、本家マンホームにはなく、アクアでの作り話だったのだと。
やけに冷静な説明をするアリスちゃんも少し怖い(苦笑)
アリス:「・・・だから、怖いんじゃないんですか!」
最高に怖い!!!
3人の絶叫が響く!!

~これ(恐怖)もアクアの素敵なのか?(苦笑)~
フィクションからリアルへ・・・
純粋に怪談を楽しめましたけど、正直、“あ~、怖かった!!”です。
おかげで涼しくなりました(汗)

アイちゃんの小悪魔バージョン
アイ:「灯里さん、今度はマンホームの怪談もいかが。って冗談ですよ、灯里さんww」
灯里:「はひ~!! もう怪談はこりごり(泣)」
でも、アリスちゃんは、「でっかい興味津々」とか言いそうです(汗)
本当はアイちゃんは、冒頭のメールの件を反省しているかもしれませんね。

あんな“怖~いお友達”は願い下げで、勘弁してもらいたいです(苦笑)

【余談その1】:
今頃になって、ふと疑問に思ったのですが、各社のイメージカラー(アリアカンパニー:青、姫屋:赤、オレンジぷらねっと:オレンジ)って、何を象徴しているのでしょうか?
※すいません。アリアカンパニーは、青い空と青い海ですよね(汗)残りの2社は、原作やムック本などの書いてあったりして(汗) 原作を早く(一括で)買いたいものです。
【余談その2】:フジテレビ お台場冒険王の帰途にて。
FMのラジオ番組(The Nutty Radio Show 鬼玉)で、怪談についての調査をやってました。男性が好きな割合が多いは納得でしたが、女性が怪談が好きな割合が意外と多いのには私も驚きました。
関連サイト:FM NACK5(ナックファイブ)

追記:
今回のストーリーに関する意見を南城さんのブログ・“猫耳と少女とメイド服。”のコメント欄に書きました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
王様の仕業!?
真夏日の中、コミケお疲れ様でした~!

今回はケット・シーが神業を起こしてくれたおかげで灯里が助かりましたね。
すごいよ…灯里がいきなりアリアカンパニーのテラスに移動…これぞ神隠しw

余談のイメージカラーですが、私はこう考えてみました。
アリアカンパニー=海の女神(青)
姫屋=太陽の女神(赤)
オレンジぷらねっと=月の女神(黄?オレンジ?w)

でっかい想像です、気にしないで下さいw
2006/08/15
(火) 20:03:04 | | 無限 #OIqHPfck[ 編集]
その 素晴らしき光景に・・・
まさにケット・シー!!!!!(泣)
でしたね。
日本語になってない!?(汗)
お化けも怖がるケット・シーのパワーに脱帽ww

コミケに行って、イメージカラーの素敵に出会ったかも(赤面)
早朝の月、青空と東京湾の青さ、そして灼熱の太陽(汗)www
そして、吹き抜ける風の爽快さ・・・

もちろん・・・
恥ずかしい台詞禁止!!ww
2006/08/16
(水) 14:17:25 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
その…ナイスジョブに!
こんばんARIA、武流古です。

いやぁ~、暑い中、込み毛ご苦労様でした!(誤字は気にしないようにww)

そういや、アリアは込み毛では、けっこうありましたか?かなり気になりますね。ハルヒは桁外れにあったと思いますが。

そして、今回のお話は「畏怖」がテーマだったと思います。恐れ敬うものって、やっぱり必要だなと思いました。

しかし、ケットシーは「恐可愛い」ですね。なんか魅了されちゃいそうです。ww


ケットシーの肉球は、人を温かくする、魔法の手なのかもしれませんね!


恥ずかしい台詞禁止ですか?ww
2006/08/17
(木) 23:48:19 | | 武流古 #HfMzn2gY[ 編集]
その 意気揚々と行った先は・・・
武流古さん、おはようARIA♪
イベント出陣準備でアップが遅れがちの有閑人です。
いましたよ、団長さんが数名ww
とは言いながらも、晃さんもww

>畏怖
そっか、気づきませんでした。今回のストーリーに織り込まれた謎が一つ分かりましたww ただ怖いというだけでないんですね。言われてみれば、これもARIAの世界観=素敵には欠かせない要素ですよね。精神的要素が上手くマッチングしていましたね。

>ケット・シー
武流古さんの“恥ずかしい台詞禁止”に対抗して・・・
ぬいぐるみ、いりませんか?ww
その見つめる瞳は邪気をも祓う!!
等身大だったら、ちょっとばかり・・・(苦笑)
でっか!?ww
2006/08/18
(金) 05:34:40 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/556-a88b1900
この記事へのトラックバック
本格的な怪談話。とにかく、怖い。
2006/08/15(火) 17:53:06 | 猫耳と少女とメイド服。
「灯里さん、こちらはそろそろ季節は冬です。と言っても、全然寒くもなんともないんだけど…ネオ・ヴェネツィアはまだまだ暑いんでしょ?でも、暑いからこそ涼しいものの素敵が分かるんだよね。風、水の音、日陰、アイスミ
2006/08/15(火) 22:42:55 | CHEZ MOKANA
ARIA The NATURAL 第20話。その 影のない招くものは・・・。〔このブログは放送地域外からお送りしております。前提です(泣)〕まだまだ暑いのでみなさん、お体を大切に。夏風邪は手ごわいので(苦笑)ぎゃぴぃ~~~っ!こここ、怖い話です~(泣)そりゃ夏ですから、
2006/08/16(水) 01:53:37 | euforia-ユーフォリア-
ARIA The NATURAL 第20話、「その 影のない招くものは…」。 暑気払いに藍華は灯里に怪談を話すが、その怪談の内容と同じような怖い体験をしてしまう灯里。 今回も過去に何度かあった不思議系話で、またまたケット・シーも出てきました。
2006/08/16(水) 18:12:47 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
      「その 影のない招くものは…」   猫たちはその日、灯里に何が起きるのか知っている・・・?      △    ( ・ω・)   心霊祭りぃ~?  (((  (ν ν     )ノ 夏場に風邪を引いてしまったアリア社長を残し、 い...
2006/08/16(水) 21:15:49 | ミルクレモンティー
ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」灯里ちゃん、また不思議現象を呼び寄せてしまう。今回は、怪談ものです。
2006/08/17(木) 00:57:31 | 恋華(れんか)
脚本/絵コンテ:竹下健一 演出:ヤマトナオミチ 作画監督:伊藤克修/海堂ひろゆきキャラクターデザイン補:熊谷哲矢/ロマン・トマ----ここ最近、作画レベルが一定で良いですね、スタッフの数もこれぐらいがベスト。冒頭からアイちゃんの挨拶、これは新鮮でした。灯里も怖
2006/08/19(土) 03:19:00 | AGAS~アーガス~
ARIA The NATURAL Navigation.4厳しい暑さが続くここネオベネツィア。藍華は灯里にこんな暑い日は怪談で涼むのが一番と、サンマルコ広場に伝わる怪談話しを始めるのでした・・・。
2006/08/23(水) 22:39:11 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ARIA The NATURAL 8月17日付 第20回「その 影のない招くものは…」今回は何時もと一風変わって怪談調だ。暑い暑いと、藍華は言うが、言っていると聞いている方も暑くなるんだよな。それに、発音することによって体力を使
2006/08/24(木) 19:56:36 | 第23軍日常報告

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。