有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貧乏姉妹物語 「ヤキモチとチョコとバレンタインの日」
頑張り屋さんのきょう。
本当の幸せは、笑顔に宿るのかもしれませんね。

今回は、あすからの視点!!
妹から見た姉とは・・・
ぐるぐると回る心の葛藤。
◆きょうに好きな人!?
せっかくの姉妹水入らずを期待していたバレンタインの日に、見てしまった!!
ガーン!!
ちょっとした事故ですねorz
あす:『お姉ちゃん、好きな人いたんだ』
諦めモードのあす。
バレンタインのチョコが少しむなしい。

◆二人の間の微妙な空気
あす:「どうしよう、このチョコレート」
とりあえず隠す・・・
見つかりそうになって、笑うしかない。
あすの苦笑いが・・・むなしい。
洗濯物を片付けるあす。
あす:『お姉ちゃんだって、好きな人ぐらいいるよね』
ため息。
あわや姉妹喧嘩か!?
あす:「大丈夫だってば!!・・・ご、ごめんなさい。ほんとに一人で出来るから、お姉ちゃん休んでて」
あす:『もう渡せないよね、チョコレート』

◆あすの尾行。
あす:『お姉ちゃんの好きな人。・・・どんな人なんだろう? 妹の私が見極めなくっちゃ』

◆今日は冴えていたorz
台所上の棚に・・・

◆あすの探偵レポート
あすの結論:出来すぎだー!!
いい人ネタ多すぎww
1、友達は多いみたい。
2、おばあさんの荷物を持ってあげた。手を引いて一緒に登ってあげている。
あす:「いい人なのかも? うーん、でもでもでも、こんなことじゃまだまだお姉ちゃんを任せられないもん!」
3、妊婦さんに席を譲ってあげた。
4、道で拾ったお財布をすぐに交番に届けた。
5、ちっちゃな子に風船をとってあげた。
6、外国の人に道を教えてあげてる。
あす:「いやいや、まだまだ、こんなんじゃまだ納得しないんだから!!・・・絶対正体を見極めてやるんだから」
7、ゴミはちゃんと分別しなくっちゃって。
あすの体がスモールサイズで助かったかしら~
あす:「とってもいい人だ。あれじゃ、お姉ちゃんが好きになっても仕方ないや・・・ああ、何やってるんだろう、私」

◆見つけちゃった
きょう:「えっへへへ、おかえり・・・これなーんだ。・・・見つけちゃった。昨日から様子が変だったからどうしたんだろって思ってたんだけど、このチョコレートが原因なんでしょ? ねえねえ誰にあげるの? ひょっとして私?」
あす:「お姉ちゃん、私からのチョコレートなんていらないでしょ。昨日、男の人にチョコレートあげてたよね」
あす:『いつか、いつか、あの人のところにいっちゃうんだから、私を置いて・・・』
私のチョコレートなんていらないよね!!
あす:『お姉ちゃんは、私のチョコレートなんて受け取ってくれないんだ』
あす:『もう、私がお姉ちゃんにチョコなんてあげちゃいけないのかもしれない。・・・もし受け取ってくれても、お姉ちゃんは嬉しいって言ってくれるんだろうけど、でも一番嬉しいわけじゃないんだろうなぁ。だって、お姉ちゃんには私よりも一番好きな人ができちゃったから。嫌な子だなぁ、私。・・・本当はお姉ちゃんのこと、応援しなきゃいけないのに。何なんだろう、この気持ち・・・』

◆見てしまったー!!
衝撃の事実 パート2
コイツ!! 二股!?
あす:「なんで、他の女の人と? どうして?」

◆神様がくれた助け舟!?
嘘も方便!?
きょうがあすのもとへ・・・
とっさにごまかそうとするあす。
肉まんが、1個10円!?
言っちゃったよ!!ww
この姉ってorz
あす:『好きな人に彼女がいたなんて知ったら、お姉ちゃんガッカリするだろうなぁ。いや、お姉ちゃんからチョコを貰っておいて、他の人と手をつないじゃうような人だもん、お姉ちゃんとはうまくいかない方がいいんだ』
そんな二人の前に・・・
オーマイガー!!!!!
でも、逆方向じゃなかったの?
そんな二人の目の前に、肉まん1個10円の張り紙が・・・
あす:「すごいよ、お姉ちゃんほんとに見つけるなんて・・・」
あす:『お姉ちゃんとお店に入ってる間に通り過ぎてくれれば・・・』

◆姉の卒倒する姿を望むのか?
あす:『でも、他の人と手をつないでるところなんか見たら、お姉ちゃん、あの人のこと好きじゃなくなるかも知れないし。その方が私・・・。お姉ちゃんのために私が出来ること・・・』

◆その時間稼ぎは・・・
あす:「お姉ちゃん・・・お姉ちゃん、せっかくだから肉まんもう二つ買おうよ。一人二つずつ・・・ああ・・・」
あすの努力もむなしく、コンビニに入ってくる二人。
きょう:「ああー、よかったー! 上手くいったんだー! 私、何にも言わずに帰ってきちゃったから、どうなったのか心配だったんだよ。そっか、そっか。私も嬉しいよ。よかった、よかった。またなんかあったら相談してよ」
鳩のあす。

◆あすの早とちりだったorz
きょう:「あのチョコレートはね、クラスの子に頼まれて渡しただけなんだよ」
あす:『それを勝手に勘違いして騒いでたんだぁ。恥ずかしい』
きょう:「でもね、あす、もしまた同じような心配になったら思い出して、お姉ちゃんはあすを置いてったりしないから、絶対!」
あす:「うん!」
ブランコって、寂しさと和解が同居していることの象徴ですね。
あす:『たとえば、誰かのことを想って暖かい上着を持ってきてくれたり、一緒に食べたいって安い肉まんを探したり、いつかお姉ちゃんは他の人のためにそうするのかなって思ったら、なんだかちょっと寂しくなってしまいました。お姉ちゃんはその時もきっと私を一人になんてしないって言うと思うんです。だけど、それに“うん”と答えていいんですか? もしその時が来たら・・・』
また逆方向から!?
いい意味でのすれ違いシーンですね。
近い将来!? そうなるかもしれない将来、その時、きょうは?
そしてあすは?・・・

◆あすのチョコの行方へは?
きょう:「ところで、このチョコレートは誰にあげるんでしょう?」
あす:「一番好きな人」
きょう:「えー!! それ誰? 待ってよ、あす! 一番好きな人ってだーれ?」
あす:『だけど、きっと私が選ぶのは、大好きなお姉ちゃんの幸せなんです』
ということで、テーマは姉妹の“絆”でした。
24時間テレビ!?ww あっ、こっちはテレ朝でしたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/566-603043fb
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。