有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 「その 明日のウンディーネに・・・」
◆秋の長雨
マンホームもですねorz
霧にかすむネオ・ヴェネツィア。
アリアカンパニーのパリーナにはアリシア艇。
パソコンで週間天気予報を見る灯里。
ホログラムとは!?
その後ろで微笑んでいるアリシアさん。
鳴り出す電話。
そういえば、携帯ってないですよね。
藍華から雨の日恒例の勉強会の催促が・・・
アリア社長、そのカッパは・・・ウケ狙いww
◆期待の星
藍華の部屋に向かう途中、社屋のホールで晃さんに。
雨の日に少し悩み気味の晃さんだが、勤勉な後輩たちの姿に喜んでいる。
そんな彼女たちに向けられる視線が・・・
藍華は、社員の視線が自分に向けられた成長への期待だと喜んでいる。
アリス:「でっかい妄想です」
相変わらず現実主義のアリスちゃん。
そして、アリア社長を背後から狙う熱き視線は・・・
まぁ社長!!!ww
今回の勉強内容は報告書について。
うるさいぞ! 2匹!! 静かにしなさい!! 台詞が聞きとれないじゃないかー!!・・・ww
アリシアさんはあんなに忙しいのに、いつのまにか終わらせてしまっていてすごいと。
そして、アリアカンパニーのウンディーネがすごいことを改めて感じる面々。
現在15歳の灯里に対して、アリシアさんは15歳の最年少でウンディーネに。そして、グランマは、ウンディーネ在職最年長記録の保持者。
ということで、灯里意外はすごい。
プレッシャー!!
灯里は、どんな伝説を作るのか!!ww
というか、もう既に作ってるかぁww

◆憧れ♪
勉強ってのはやはり飽きるもので・・・
プリマになった時の“通り名”の話題へ。
通り名とは、プリマの証であり、第2の名前。
アリシア:“スノー・ホワイト”(意味:白き妖精)
アテナ:“セイレーン”(意味:歌う妖精)
※ギリシャ神話より。美しい歌声で船乗りたちを魅了し破滅させる、上半身は女性、下半身は鳥の怪物たち・・・って実際は(怖)
晃:“クリムゾン・ローズ”(意味:真紅の薔薇)
妄想に浸る3人。
でも、アリシアさんがセンターで、晃さんとアテナさんは両サイドなんだぁ。

◆通り名の候補
灯里:“もみ子”(藍華案)、パワーアップして“でっかいもみ子”(アリス案)
藍華:“素敵な泣き虫さん”(灯里案)、古の幻獣“ガチャペン”(アリス案)
※「禁止!!」が連呼されたのは言うまでもないww
何メモってんの!!(by青木さやか)
アリス:“でっかい禁止!”(藍華案)
アリス:「でっかい却下です!」
うまく呼応しているww でも、それってあだ名でしょ!!
通り名をいざ考えると難しい。
アリスちゃんは、昔のマンホームのヴェネツィアでは、引退した先輩の通り名を受け継ぐ習慣があったと話す。
アリシアさんの通り名をもらいたいと言う藍華。
そこへ、晃さんが。
晃:「アリシアが引退するまで待つのか?」
そして、晃さんはアリスちゃんの話の続きを始める。
当時は人数制限があって、通り名を受け継ぐということは営業する権利を受け継ぐということ。そして、今でこそウンディーネの門戸は開かれているが、当時のゴンドリエーレの方が今よりはるかに狭き門だったと語る。
晃さんは書類整理の手伝いを頼みに来たのだった。
そんな晃さんに、身勝手さを感じる藍華は食い下がる。
晃:「先輩の言うことは素直に聞くもんだぞ」
またまた、感じる社員の視線。
藍華:「アリシアさんだったら、横暴なことはしないのに・・・」

◆書類整理
寝ている3匹。
人使いが荒いとぼやく藍華。
勉強の素材を持ってきてくれたと気づくアリスちゃんと灯里。
書類整理は、ウンディーネにとって、もう一つの立派な仕事。こういうこともしっかりやらなくちゃと感じる3人。
ようやく書類整理が終り、藍華は晃さんの元へ届けに行く。

◆その 噂話の内容は・・・
廊下で噂話をしている社員たち。
気になる藍華は、内容を聞こうと彼女たちのそっと近づく。
書類を落す藍華。
それに気づきその場を立ち去る社員たち。
藍華も、衝撃の事実が語られていることにショックを受け、書類そっちのけで立ち去る。
部屋に駆け込み落ち込む藍華。
藍華:「私じゃなかった」
彼女たちの噂話は、晃さんの悪口だった。
ARIA初、黒的ストーリー!!
自分が注目されているって馬鹿みたいに喜んでいたと嘆く藍華。
自分の悪口ならいいが、晃さんへの妬みや中傷は絶対にダメと。
晃さんはゼロから自分の力でプリマになってトップの座をつかんだ人。
そんな中、手伝いのお礼と晃さんがお茶を持ってやってくる。
書類の上にお茶が載っている。

◆薄々気づいていた
晃:「門戸が開かれていると言っても、全員がプリマになれるわけじゃない。一見華やかに見えるこの世界にも厳然とした競争はある。その結果、こちらの耳に痛い話を口にする相手が出るのは避けられないこと。それを受け止めることも私の務め」
藍華:「だったら、私、余計に悔しいです。晃さんはどんなに強く見えても、謙虚さは失わない人です。いくら厳しいことを言っても、必ずその言葉の奥には優しさがある人です。あんな風に言われても我慢しなくちゃならないなんて、悔しいです」

◆結婚式のエピソード
嘆く藍華に一つのエピソードを語る晃さん。
昔、立派で素晴らしい結婚式があった。村一番のカップルと評判の新郎新婦。豪華な式場。大勢の出席者。何もかもが素晴らしい結婚式。最後に花嫁が足を滑らせて頭からケーキに突っ込んでしまった以外は・・・。
でっかい絶句です!!
その後、式の話題となると、いつも出席者はその失敗ばかりを思い出した。
そして特に花嫁の落ち込みは酷く。それまでうまくいっていた幸せな思い出もすっかり忘れてしまった。

晃:「嬉しいことってのはすぐ忘れて当たり前なことになるのに、嫌なことはたった1つ起こっただけでも、ものすごく重く感じてしまう。多分、人は自分自身で嫌なことを何倍も重くしているんだ」
みんなの涙が、嫌な思いを洗い流しているようでしたね(泣)
雨戸の隙間から太陽の日射しが差し込んでくる。
窓を開けにいく晃さん。
晃:「サンキュー、藍華。私はお前が泣いてくれただけで十分だよ。気にするな。“出る杭は打たれる”って言うだろ。私は厳しいから特にな。嬉しいことも嫌なことも当たり前のことにしないで、どちらもしっかり受け止めていかなきゃな。だって、私はプリマ・ウンディーネなんだから」
鬱な雨は上がり、輝く太陽が晃さんを照らす。
晃さんの心の力強さ・度量の広さを感じる3人。

◆手のひらを太陽に!?
青空に手をかざす藍華。
藍華:「そっかぁ、この手袋が守っててくれたのは、中の手だけじゃなかったんだ! だから、私たちはもっと、もっともっと強くならなきゃいけないんだ!」
何気に3匹は・・・
アリア社長の頭の上から顔を覗かせるまあ社長。そんな姿にヒメ社長は・・・orz
藍華:「もっと強くなって、心も全て強くなって・・・そしたら・・・」
手からスッと消える手袋・・・
彼女たちの目には、明日のウンディーネが見えている。彼女たちの前を進む三大妖精。

◆大人に向かって
灯里:「アイちゃん、私たちがプリマになるために、本当に必要なものが何かよく分かった1日だったよ。そして、私たちは頑張って一人前のウンディーネになるって心に誓ったんだ・・・」


【余談】:瀬戸内寂聴「寂庵法話集」より
人生晴れる日もあれば、曇る日もあります。
良いこともだけど、悪いことも、長くは続かないの。
これを「無常」と申します。

色や花や誕生石の意味に関して以下のサイトを参考にしました。
青空と癒し(いろいろな色の意味)
運気アップ.com (色の意味)
フラワーギフトのe87.com(花言葉・誕生花365日)
誕生花366日・花言葉

【商品情報】
卓上 ARIA(2007年度カレンダー)
天野こずえ
マッグガーデン (2006.11)
近日発売 予約可


ARIA(2007年度カレンダー 壁掛け)
天野こずえ
マッグガーデン (2006.11)
近日発売 予約可


ARIA The ANIMATION ラジオCD「ARIA The STATION Neo-VENEZIA INFORMALE」に引き続き、ARIA The NATURAL ラジオCD「ARIA The STATION Due」も!!(音泉トピックス内)
予価:各3570円(税込)
発売予定日:
クール1
:11月24(金)発売予定(予約締切り10月25(水))
クール2
:12月29(金)発売予定(予約締切り11月24(金))
クール3
:2007年新春予定
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
無常
コメント遅れて、すみません~。

瀬戸内 寂聴さんの言葉は、まさに今回のARIAとしての題目でした。
良いことも悪いことも長くは続かない、つまりは、どちらも一時的・永続的なものではないということ。
でも、それは常に自分の心の持ち方次第。
だからこそ、世界は無常で成り立っている。

そんな感じでしょうかw

晃さんは藍華の支えがあったから、幸せを感じている。
もし、心の支えが無かったら、その世界の在り方は違っていた。
ほんの些細なことで悪いことも起きるものだが、ほんの些細なことで良いことも起きる。

対照的な最もARIAらしい世界観でした♪
2006/09/16
(土) 11:49:11 | | 無限 #OIqHPfck[ 編集]
その 強さの源は・・・
無限さん、ありがとうございます。

自らを厳しく律する強さ。そして、後輩への模範的な姿。
自分自身の内面、そして他者との関係という両面から見ごたえがありました。
また、何気に灯里の“へっちゃらポンです”に近い感情があったかもしれませんねww

ゼロから・・・
晃さんの心理的背景としての努力や挫折といった(血反吐を吐くような?)苦しさが隠れていたようなさりげなさが、効果的な表現だったと思います。
もちろん、時間的制約などの事情はあると思いますが、この方が返ってしつこくなく晃さんのドライな性格にマッチングしていたと感じました。
カラッと晴れ上がった秋の空とも当ててましたしww

最初は、多分アリシアさんとのライバル意識の方が強かった(以前のエピソードにあったように)。
しかし、上のランクに行くほど、人は自ら精神的にも洗練・昇華されていく。
もちろん、それに比例して、正負ともに人々の注目度も高くなっていく。
この両面からも晃さんの精神力が鍛えられたのかも。
もちろん、お察しのように、スラック(心の余裕)としての“自分の心持ち次第”も兼ね備えて。

そして、今回のキーは、後輩の藍華の存在。
自分に厳しい人ほど、同僚や後輩には下手なことは見せられない。
特に最も近い後輩にはなおさら。
晃さんなりの後輩への模範や配慮が感じられました。
豪快に見えて実に繊細な神経の持ち主、それが晃さんのキャラですよねww
笑い飛ばし決して涙なんか見せないぞっていう強さがありますよね。
ある意味、人は悲しみを知っているほど、自身は強くなり、他者にはやさしくできる。
さらに、一言で言えば、やはり“プリマ・ウンディーネ”のプライドに集約されていますね。
その名を汚すことはできないと。

余談:キヤノンのムービーのCMで映っているベネチアに思わず・・・ww
2006/09/17
(日) 18:18:05 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/581-3b38b9fa
この記事へのトラックバック
~アニメ ARIA The NATURAL 第24話 『その 明日のウンディーネに…』 について~ 【 妖精の強き心 ~太陽はいつも手のひらに~ 】 ◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇ 灯里 『 アイちゃん?     お婆ちゃんのお加減はいかがですか?
2006/09/13(水) 23:04:34 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
ARIA The NATURAL 24話「その 明日のウンディーネに・・・」〔このブログは放送地域外からお送りしております。前提です(泣)〕・・・この話は「ウンディーネの世界の一片」が見れるはず。どんな世界にも実態は厳し
2006/09/14(木) 01:41:13 | euforia-ユーフォリア-Due
ARIA The NATURAL 9月11日付 第24話 「その 明日のウンディーネに…」肩が痛くて。寝相が悪いのかな。どちらにせよ、何時もより遅いな。さて、今回は雨でゴンドラに乗れないと言うこと姫屋に集まる。そして、晃さんと会って
2006/09/14(木) 20:03:35 | 第23軍日常報告
「『雨が降ったらおやすみで』」 「それはどこのハメハメハ大王でつか?」
2006/09/15(金) 00:05:11 | アニメ生活
          「その 明日のウンディーネに・・・」   雨でゴンドラの合同練習が中止になっても、勉強会(?)は あるようで、姫屋の藍華の部屋で立派なウンディーネに なるための勉強をするのだった~。 アリア社長キタコレーーー!!!(*´Д`)...
2006/09/15(金) 22:22:01 | ミルクレモンティー
季節の変わり目、最近ではすっかり雨の日が多くなってきたここネオベネツィア。そして、今日も雨です。いつもの練習は中止、灯里はアリア社長を連れ藍華の元を訪れます。こんな雨の日は、誰かの部屋に集まり勉強会を開くことにしているのです。三人揃っての賑やかな勉強会が
2006/09/20(水) 20:51:59 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 このところ雨が多いネオ・ヴェネツィア。そんな日はそれぞれの部屋に三人集まって、学科のお勉強――というわけで、“灯里”は“アリス”と落ち合って、“藍華”のいる姫屋へ。最近社内でも視線を感じるという“藍華”は、自分にもそろそろ一人前[プリマ]としての風格が
2006/09/20(水) 22:27:45 | 球根栽培法
「アイちゃん、おばあちゃんのお加減はいかがですか?長かった夏も終わりを告げ、秋がゆっくりと近づいてきます。日がだんだんと短くなってきて、何だか最近は雨の日が増えてきました」この記事を書いている今の天気は
2006/09/21(木) 22:23:46 | CHEZ MOKANA

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。