有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
×××HOLiC 「ユウワク」
タイトルと先週の予告から、年上の女性との禁断の恋愛?と想像してましたが、内容的にはお互いに大切な人を失ったもの同士ではありますが、親子愛に近い内容。この出会いも“ヒツゼン”なのか!?

◆侑子さん、もしかしてゴンドラ協会の会合じゃあ?(汗)
四月一日は、今日もバイトを楽しんでいる!?
洗濯物を干しながら他の仕事や夕飯について独り言を言っている四月一日。
そんな様子を見て微笑む一人の女性“繭子”が、ミセの前に立っている。
楽しそうと語る繭子と立ち話をしていると、ミセの電話が鳴る。
仕事が長引いているので暫くミセには帰れない、その間バイトは休みと告げる侑子さん。
そして、「気をつけてくださいね」と電話を終えようとする四月一日に・・・
侑子:「そっちもね」
と意味深な言葉を残して電話を切る。
◆リサーチ
バイトから開放されたからもあるのか、ホワイトデーのマシュマロについてひまわりちゃんに尋ねる四月一日。
またも、百目鬼の登場だが、「管狐を持って歩け」と四月一日に告げる。
しかし、四月一日本人は彼の言葉にもピンと来ない。
※百目鬼も能力を会得したのか?

◆出会い
帰り道で繭子に会う四月一日。
※ちなみに、何気に思ったのですが、帰宅部って部活はありませんよね。
しかし、シンプルに寂しい公園で。
キツネの椅子に座る二人。
繭子は、随分と前に子供を失った境遇を話す。そして、二人でこんな風にコーヒーを飲みたかったと語る。彼女は、四月一日に子供の面影を探していたのだろうか?
しかし、その頃から四月一日は咳をするようになる。

◆やっぱり大ボケはひまわりちゃん!?ww
「一緒にいると楽しい。特に、百目鬼君と漫才してるとことか」
そして、話は百目鬼の弓道での活躍に。
百目鬼よりのひまわりちゃんに穏やかではない四月一日。

◆逢瀬
やがて、四月一日は繭子と足繁く会うことに。
四月一日を褒める繭子。親御さんもさぞ喜んでいられるでしょうと。
自分も親を失っていると境遇を語る四月一日。
繭子:「随分前の話だけれど、どんな前でも忘れられないし、いつまでも寂しいものよ。私もそうだから」
大人の女性への淡い恋心が、恋愛へと変わる瞬間!?

◆変調
体育の時間に咳き込み、倒れる四月一日。
※冬の定番、マラソンですね。
気づくと保健室。傍らにはひまわりちゃんが心配そうに立っている。
担ぎ込んだ百目鬼に気持ち悪さを感じる四月一日。
先生への知らせに保健室を後にするひまわりちゃん。
直球で質問する百目鬼。
百目鬼:「アヤカシ絡みなのか? 春先の風はアホでもひく。管狐を持って歩け」
彼の言葉を聞いて、最近ミセに行っていないことに改めて気づく四月一日。

◆それでも通い続ける四月一日
どんなに咳き込んでも、繭子の元に。
傷心を舐めあうように逢瀬を重ねる二人。
重い不幸のパワー!?
四月一日の“母の愛情ホリック”!?
繭子の“母性愛ホリック”!?

◆ミセへ
久しぶりにミセに向かう四月一日。
マルとモロの出迎えもそこそこに電話が鳴る。
侑子:「“気をつけて”って言ったのに、なるようになってる。具合、悪いんじゃないの?」
侑子さんが言ってるそばから咳き込む四月一日。
口を押さえた手のひらには鮮血が・・・
※なんじゃこりゃー!!(by マカロニ刑事)
侑子:「あの女に会ってるからよ」
※もちろん、侑子さんの嫉妬ではありませんよww
倒れ込む四月一日!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/583-d00b783d
この記事へのトラックバック
xxxHOLiC 第22話です^^今回と次を持って、実質的な物語の最終回となるようです。※24話は番外編的な扱いだとか。あのマルモロのインチキエアギター&ベースにモコナのエアドラムがもう見られなくなるの
2006/09/16(土) 21:52:54 | 私の中の宇宙、それはこの世の果て・・・

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。