有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL〔終〕 「その 白いやさしい街から・・・」
ネオ・ヴェネツィアはすっかり雪景色。
心にしみますね。愛おしいというか、感無量というか。
弾き語りバージョンも・・・
透明な歌声、冬の寒さに映えてました。
でっかいカイロです、アリア社長。
アリア最後のテーマは・・・
「今の私は、あの(子供の)頃なりたかった私になれているのかなぁ?」

◆雪化粧の町並みに
灯里:「ネオ・ヴェネツィアの街が生まれ変わったみたい♪」
雪の白さが、街や人々の清らかさを象徴。
そして、話題の中心は、自分がなりたい大人は?
藍華はもちろんアリシアさんと。エレガントな女性で、憧れの人だから。
灯里も・・・
藍華:「真似っこ禁止!!」
努力と根性では、絶対にアリシアさんにはなれません!!ww
しかも、晃さんの前では別の意味(晃さんのジェラシー以外)でも怒られます!(第18話「その 新しい自分に・・・」参照)
そして、「アリシアさんはどんな大人になりたかったのかなぁ?」
◆本日休業
お茶の時間、アリシアさんの顔を見つめる灯里。
灯里:『確かに、エレガントな大人だなぁ』
お店を閉めて散歩をすることに。
暫く歩いていくと、アリシアさんが新雪のままの路地を見つける。
おもむろにアリシアさんに質問をする灯里。
「アリシアさんは、どんな大人になりたかったんですか?」
微笑み雪玉を作り始めるアリシアさん。何を始めるのかと思いきや手伝う灯里。
どんどん大きくなる雪玉。
暫くいくと、見知らぬおじさんが、雪玉作りを手伝う。
そして、また暫くいくとおばさんも。
「とても楽しかったわ」と去っていく。
危うく雪玉になりかかったアリア社長ww
どこに出しても恥ずかしくない雪玉ってww

◆どんどん大きくなるぅ~
さらに、さらに色々な人々に手伝ってもらって・・・
海辺の行き止まりに。来た道を引き返そうとすると。
家の中から次々と人々が集まってくる。
あまりの大きさに驚き感動する。
集まった人たちは、雪玉作りの手伝いを。
女性たちは、テーブルを並べ、ホワイトココアやパニーニ、マフィンなどを用意する。
そんなみんなの心遣いがやさしい。
奇遇にも、さっき手伝ってもらったおじさんも現れ、手伝うことに。
手伝いのお礼を言う灯里に、少女は「元々ウンディーネさんたちのですよw」とやさしく答える。
あまりの大きさに3段の雪だるまに。
飾り付けも華やかに。にわかパーティーが始まる。
海を走るヴァポレットからも、人々が雪玉を見ている。
手を振るみんな。
人々からは、完成した雪だるまに向けられる賛美の声。
「いいねぇ」
「いい出来だ」
雪玉は、やさしさとともに自然と集まってくる人々の象徴ですね。

◆憧れの女性(ひと)は・・・
小雪の舞い散る夕方。
灯里たちは、別れを告げ帰途につく。
アリシア:「楽しかったわね」
灯里:「はい、雪玉を転がしてただけなのに、いろんな人に出会って、とっても温かくしてもらいました。私、ますますこの街が好きになりました」
アリシア:「子供の頃ね。雪が降るといつも雪玉を作って遊んだの。雪玉を転がしてるとね、必ず誰かがどこからともなく現れて、一緒になって大きくしてくれるの。そして最後は、みんな満足して帰っていくのよ。その時に、ふと思ったの。“こんな大人になりたいなぁ”って」
灯里を見て微笑むアリシアさん。
灯里:『その微笑みは、水の妖精そのもので。私はつかの間、時を忘れて見入ってしまいました。アリシアさんは、やっぱり素敵な大人です♪』
灯里:「アリシアさん、ありがとうございます」
アリシア:「なあに~、急に?」
灯里:「なんていうか、そのぉ~、私と出会ってくれて」
アリシア:「こちらこそww」

灯里:『こんなにもかけがえのない出会いをくれるこの惑星(ほし)に、やさしく見守ってくれるこの街に・・・“ありがとう”』
感謝の心ですね。

◆そして、アイちゃんは・・・
「灯里さん、私、大人になったら、絶対ネオ・ヴェネツィアに行きたいなぁ。その頃には、灯里さんはきっと・・・」
※このコメントへの受け止め方
1、アイちゃんは何をしに来るのか?→ウンディーネになるためww
2、灯里さんはきっと・・・→立派なプリマ・ウンディーネ。“立派な”を入れないと、とんでもないことにww アイちゃんが大人になるまでプリマになれなかったのかぁとww

◆輪っかの中の人たちは・・・
暁さん、相変わらず脳天気ww アクアの平和は・・・orz
アルくん、一足お先にお餅ですね。というか、食べてばっかww
ウッディーさん、お届けものご苦労様ですww
郵便屋さん、今日も冷えますね。凍みるねぇww
グランマ、コタツで雪景色。
カフェ・フロリアンの店長、雪化粧のサンマルコ広場を眺めながらカフェラテを

サンマルコ広場に降る雪。
鳥居に、桜の木、ゴンドラ工房、アリアカンパニーの彩色パリーナ、水上エレベーター、希望の丘・・・と思い出のある場所ばかり。
思い出深い色々なシーンや名所が散りばめられていて・・・

姫屋では・・・
晃さんのおごりでピザ!?
晃:「ただし、いずれ倍にして返してもらうぞ。お前がプリマになったときにな」

オレンジぷらねっとでは・・・
アテナ:「アリスちゃん、暖かくなったらピクニックに行きましょうよ」
アリス:「はぁ、いいですよ。どこに行くんですか?」
アテナ:「うふ、内緒。でも、とても素敵なところよ、とても」

◆雪降る夜のネオ・ヴェネツィア
最後はやっぱりアリシア&灯里、この二人ですね。
暖炉の前の二人。
アリシア:「それで、灯里ちゃんはどんな大人になりたかったの?」
灯里:「私は子供の頃、“妖精”になりたいって思ってました」
アリシア:「“妖精”!?」
灯里:「はい、いろんなところを飛び回ってみんなを幸せにするような・・・」
アリシア:「うふ、なれるんじゃない。灯里さんも、もうすぐ“妖精”さんに」
シングルの手袋をした灯里の手。
※立派なプリマ・ウンディーネに♪

この街の やさしさが
たくさんの人の胸に
届きますように・・・



〔おわり〕
※“届いてますよー!!”ってのも野暮かぁww 色々な人たちと想いを共有できたしww

【総評】
静かな終わり方で、とても良かったと思います。
振り返ってみても、何気ないちょっとした台詞やシーンに色々な意味が込められていて・・・感涙です!!
感動のフィナーレに拍手!!
ついに終わってしまいました(泣)
なんともいえない寂しさがこみ上げてきます(泣)
またいつか・・・に希望をつなぎます!!

ARIA The NATURAL パーフェクトガイドブック
天野 こずえ
4861273277


ARIA 藍華・S・グランチェスタ (1/6スケールPVC塗装済み完成品)
B000J1RXHI

ショートヘア・バージョンが似すぎ!!ww
参考:トイズワークス

余談:
10月4日(木)発売のモーニング内、天才柳沢教授の生活にて、“大人とは何か?”がテーマでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
世界の終わり、始まり
今まで、勝手にARIAを書いて下さり、ありがとうございました。
更なるARIAを堪能できましたよ。
あれがなかったら、私の記事は意味が無かったでしょう。
もう、最後は書けないので、この辺で。

お別れは言わない、次なる癒しが存在する限り!
2006/09/28
(木) 22:35:46 | | 虚無限 #OIqHPfck[ 編集]
ARIAを愛する一人として
無限さん、ありがとうございます。

こちらこそありがとうございました。
無限さんの記事に負けないように、自分なりに悩みながら書き上げました(汗) 
まさに、ARIAからつながる“出会い”や“縁”の奇跡でしたww
その意味では、同じアニメをこよなく愛する同士として切磋琢磨できたと思います。
そして、これからも、ARIAはまだまだ続きますので、その大切な想いを感じていきたいと思います。
ほんと、この期に及んでは、どんな言葉も及びませんね。

追伸:何気に、“恥ずかしい台詞同盟”、期待しています♪
2006/09/28
(木) 23:08:53 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
ぷ、ぷいにゅ~~(泣)
 こんばんは。コメントありがとうございます。

 ついに終わってしまいましたね。個人的には原作マンガも読んでましたので、「あ、こんなふうにアレンジしてきたか~」と驚かされることしきりでした。

 「ウンディーネ」や「ネオ・ヴェネツィア」が単なる職業や場所ではなくて、何て言うか、人が人であるために必要なものごとをそのままで示してくれるような存在である、ということをしっかりと見せていたように個人的には思います。自分自身や周りの人やモノは孤立して存在するのではなく、それぞれがそれぞれに他と関係しながら存在している――この線を外さなければ大丈夫。

 ところでゲーム版はどんなもんでしょうか。当方ゲーム機を持っていないからできないんですよ(爆)。
2006/10/06
(金) 22:14:04 | | あたしか #-[ 編集]
新たに始まる感動の世界ww
あたしかさん、ありがとうございます。
泣、泣、泣です・・・
他の番組とかで、ARIAのBGMを聞く感慨深いです。実は、今朝のNHKのニュース内のすてき旅のコーナーで流れていました。

ゲームの方は、賛否ありましたが、私の聞く範囲では、意外と良いとのコメントが結構ありますね。
真偽を確かめに、通常版を買いに行く予定です(限定版を買い逃しました。まだあれば奇跡かしら~)。そして、ゲームレポでも書こうかなぁとww
2006/10/07
(土) 20:05:07 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/591-d470040c
この記事へのトラックバック
ARIA The NATURAL  第26話。「その 白いやさしい街から・・・」感動のフィナーレです!!ここで第二期が終わってしまいます(涙)ですが、ARIAはまだ終わっていませんっ!ゲームやコミック、ドラマCDと
2006/09/26(火) 18:43:22 | euforia-ユーフォリア-Due
ARIA The NATURAL 9月25日付 第26回「その 白いやさしい街から…」ついにARIAも最終回か。第3期希望ということを先に書いておくかな。ブレイドの公式に出てないかな。今回は雪だるまの話だ。最後の最後にこの話を持ってく
2006/09/26(火) 19:38:05 | 第23軍日常報告
ARIA The NATURAL 第26話、「その 白いやさしい街から・・・」。 いよいよ最終回ですねー。どんな大人になりたかった?どんな大人になりたい?と、そんな感じのお話でした。
2006/09/26(火) 20:02:26 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
ARIA第2期最終回となる今回は、いかにも「ARIA」らしく“静”を前面に押し出した構成。一足先に雪が降るネオ・ヴェネツィアでの人々との暖かい交流が、灯里とアリシアさんの雪だるま作りを通して大きくこちらに伝わってきた感じです。第1期のような最終回とはまた趣向を....
2006/09/26(火) 21:02:49 | 猫耳と少女とメイド服。
          「その 白いやさしい街から…」  いよいよ「ARIA」も最終回~。  キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!! 朝起きると、窓の外は一面の銀世界。    雪化粧のネオ・ヴェネチアもい....
2006/09/26(火) 21:20:22 | ミルクレモンティー
終わらない夢は無いのね…ARIAが終わってしまうのね…そして学校が始まるのね…んあ~憂鬱なのねー!!ただ今、私の脳内では、この世の憂鬱が競い合うように地獄の交響曲を鳴り響かせております。どこぞの某憂鬱な団長閣下の
2006/09/27(水) 01:21:45 | BLOG不眠飛行
~アニメ ARIA The NATURAL 第26話 (最終話) 『その 白いやさしい街から…』 について~【 アクアという星の輪 ~無限の奇跡が集まった星~ 】◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇灯里 『 アイちゃん?
2006/09/28(木) 22:38:10 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
「アイちゃん、昨日からの雪で今日のネオ・ヴェネツィアは一面の雪景色。やがて来る年のために町中が新しく塗り変わったみたいです」「灯里さん、アクアは遠い。夏の暑さも冬の寒さももっと体いっぱいに浴びたいのに…アクア
2006/10/01(日) 08:58:12 | CHEZ MOKANA
 前回の秋から季節はいきなり冬。ネオヴェネツィアには雪が降り積もっています。
2006/10/01(日) 23:07:15 | 移り気な実況民の日々
ARIA The NATURALの最終回です。雪だるま作りに、多くの方々の手伝いがあって巨大な雪だるま完成です。
2006/10/03(火) 23:30:53 | ホビーに萌える魂
ARIA The NATURAL Navigation.5朝目覚めるとそこには白銀の世界が広がっていました。ここアクアに訪れた冬。まるで優しさに抱かれたかのような・・・そんな心地よさを感じながら、灯里は今日はいつもの合同練習へと出かけるのでした・・・。
2006/10/04(水) 15:52:12 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
 冬になり、一面の雪景色となったネオ・ヴェネツィア。そんな光景を眺めながら“灯里”は、今の自分は子供の頃に夢見ていた自分自身なのだろうかと物思いに耽り始める。“藍華”や“アリス”とのいつもの合同練習の合間にも、そのことが気になるばかり。 合同練習から....
2006/10/05(木) 22:50:31 | 球根栽培法

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。