有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康茶
今日のおもいッきりテレビで、「栄養無駄なく丸飲み!旬の野菜・果物健康茶」と題して、手作り健康茶が紹介されていました。使うものは、ほとんどが果物や野菜の皮で、廃物利用。普通は捨ててしまうものが、生活習慣病予防などに役立ってしまう。基本的には乾燥させて保存しておくので、作り置きができます。
メリットとしては、実よりも皮に抗酸化成分などの栄養素が多く、乾燥させることで皮の細胞壁が破壊され成分が溶け出しやすい状態に。さらに、熱湯によって成分が十分に出て、摂取しやすくなります。
1、血液サラサラ&動脈硬化予防に効果的=ブドウ&リンゴの皮茶
脂に対して効果的。ブドウ・リンゴともポリフェノールが豊富。ブドウは血管内の血糖値を下げ、リンゴは腸内環境を整える。
材料:ブドウ2房分の皮、リンゴ1個分の皮
作り方:皮を細かく切ってレンジで約3分間加熱→冷暗所で1晩置いておく→熱湯入れて、はちみつを少々加える
※ポイント:デラウェアがよいが巨峰など大きめのものでも可。りんごの皮は、流水で30秒ほど洗う。
※ちなみにリンゴの皮の白い成分は、リンゴ本来のものであって、農薬ではありません。

2、血液を正常に保つのに効果的=野菜の根菜茶
朝飲むと効果的。
材料:ジャガイモ2個分の皮、ニンジン1本分の皮、タマネギ1本分の皮
作り方:皮を洗った後、細かく切り冷凍庫で凍らせる→水(500cc)から煮出す(レモンの輪切りをいれるといい)
※ポイント:煮出す時はレモンを加えると美味しく、さらに栄養素の流出が増える。
※タマネギの皮は、毒出し(デトックス)でも効果的ですね。

3、糖尿病予防に効果的=マイタケ茶
食後、特に夕食後に摂ると効果的。ほうじ茶の香り成分が効果を高める
作り方:細かく刻んだマイタケ(100g)をフライパンで10分煎り水分を飛ばす→ほうじ茶と合わせると効果が高まる
※ポイント:ほうじ茶1:マイタケ3の割合が飲みやすい。

4、肥満予防に効果的=小豆茶
コーヒーみたいな感じもしますが・・・
サポニンが脂肪を分解(コレステロールの吸収を抑制)、アントシアニンが酸化予防、鉄・ビタミンB群が疲労回復。
作り方:小豆(100g)をフライパンで30分煎る→すり鉢で砕き、熱湯を注ぐ
※煎った小豆は袋に入れてたたいてくだいてもいい


毒づきの余談ですが、ヘルシアとか健康系のものを摂りながら、タバコを吸っている人がいますが、それって最悪ですね。健康を気にするならタバコは吸わないほうがいいし、タバコによってビタミンCは台無しで肌荒れを助長しますね。そもそもこうしたことをする人って、不規則な生活のため結構肥満体ですし、たとえ高濃度茶カテキンを摂ったとしても意味ないかもしれませんね。それにちょっとしたできることから気をつけていれば、健康って維持できます。ヘルシアなんか飲む前に、普通のお茶を3~4倍飲めって感じです。健康を気にしない人が、健康を気にするって、なんか矛盾してますよね。

しかしながら、健康は守りたいけれども手間を惜しんでしまうのも現代人の悲しい性なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/593-5d283bf2
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。