有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ 「皇女と魔女」
姫様っ!! 姫様のいらっしゃるところが国です!
コーネリア第二皇女様(「ブリタニアの魔女」;声は皆川さん(晃さ~ん)だしww)と、ユーフェミア(ユフィ)第三皇女様でしたww 一瞬、いわゆる不思議ちゃん!?ww
陰謀渦巻くブリタニアですね。表舞台に出てこなかったのは、学生だからというだけでなく、こうした一因もと。とはいえ、第一位皇位継承者=皇太子ってのは誰? 皇帝の能力主義からすると、能力の優劣によっては、女系もありなのかも。台風の目となるだろう帝国内の派閥動向も期待。日本解放戦線やレジスタンスも含め、各セクターの動向に注目したいです。

ナナリーとのやり取りは、天道兄妹ですね。ゼロ=仮面ライダーww
しかも、シンジュクゲットーって、渋谷(隕石)!?ww
バンダイグループのパワーを総結集!?

スザクに、単なる関係性だけは純一郎・孝太郎親子を感じる(汗) しかも、どっちつかずの立場が辛いところ。お前は一体どっちの味方なんだよ!!って。 都知事は、イシハラ某?ww
ギアスの力=直接相手と目を合わせることで、効果を発揮しますが、妹は開く目すら・・・瞳に光すらない。まさに閉ざされた心!? 因果ですねぇ。

アッシュフォード学園は共学ですが、どうみてもクラスター学園に見えてしまうorz

C.Cって、ソルティ的な雰囲気を感じていたのですが、正体は・・・勝気でとんだおてんば娘ww そして、彼女の異名は「灰色の魔女」

ルルーシュはC.Cに、スザクはユフィにと、それぞれの想いを語るシーンは、シンとキラの想いといった、いわゆるガンダムSEED DESTINYにシンクロさせたような雰囲気が・・・

ネットのブラウザが、ビッグローブ(ちなみに参画企業)なのが気になりましたww 野球ゲームなどでゲーム内広告ってのはありましたが、アニメ内での広告展開ってのは、珍しいですね。リアルと仮想が、微妙に接していますね。ナイトメアフレーム以外の兵器類、オープニングやアバンに出てくるのは、90式とかどう見ても現在の兵器でしょうしww
でも、攻殻では日産の車が出てますけどww
また、現在の防衛庁ではなく、防衛省・自衛軍でしょうしね。昇格はあるんでしょうか?

次のスーパーロボット大戦(ゲーム)には、商売上手なバンダイのことですから、ランスロットとかのナイトメアフレーム登場かもww とはいえ、コードギアスのゲームも出るでしょうねww 最近のアニメは、ほとんどキャラゲーが出てますし。 

あと、1クール=12話ではなく、1クール?=25話の設定(通常の約2クール分)なんですね(汗) すいませんでした(汗)

【お詫び】:世界バレー遅延による影響でお伝えしたコメントについて
15分遅れではなく、10分遅れでした。とんだ計算ミスでした。すいません。
正規の放送時間に一度チェックした方がと伝えておいたので、大丈夫だったかと(汗) かくいう私も、録画セットした放送時間をキチンと修正しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 ご無沙汰しております。

>ネットのブラウザが、ビッグローブ(ちなみに参画企業)なのが気になりましたww
 それを言うと、C.C.がピザハットのピザを食べてたというのもあるわけですがww

 何かと話題のこの作品ですが、個人的にはルルーシュが次第に(自分が振るっていると信じている)力の体系に逆に呑みこまれていくのと、スザク(+ユフィ?)が帝国の秩序の巧緻さ――そう言えばネグリ+ハートは帝国の重要な構成要素に「腐敗」をあげていました(ネグリ+ハート『〈帝国〉』)――に呑みこまれていくのが当面はパラレルに描かれていくことになるんだろうなぁと、あたりを付けつつ見ています。ルルーシュとスザクの友-愛がどのように変質していくか(いかないか)を軸にしていくことが重要でしょうね。

 関係ないけど、そう言えばクロード・ルルーシュという映画監督がいましたww
2006/11/04
(土) 18:30:17 | | あたしか #-[ 編集]
一本とられましたww
あたしかさん、こんばんは。

こちらこそ、ご無沙汰しています。
文化祭の方に出かけていましたので、コメントが少々遅れました。

そういえば、ピザハットもww やられたー!!ww 

そうですね。一個人の力と秩序・体制(帝国)の力との絡み。しかし、単に呑まれるってな展開は望みたくありませんよね。その中で、個人の心理がどう動くのか、変化していくのか。戦争の中におけるむなしさが表現されてくると胸にぐっとくる作品になると思います。私としては、ヴェーバー示すような影響を受けて変わるもの、根底にあって変わらないものといったようなシークエンスも取り入れてもらえたらと思ったりします(汗)
未だアクション中心的な要素が拭いきれない点が少し残念ですが、25話予定なので、濃い内容も可能だと期待しています。大人の知的好奇心をくすぐってくださいってww

最近小休止ぎみでしたが、そろそろガッツリきそうな作品のレヴューでもしようかと思ってます(汗)
2006/11/06
(月) 17:38:54 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/616-1654852f
この記事へのトラックバック
今回、みなさん「やっちゃった」かな?(´д`)コードギアス 反逆のルルーシュ 1谷口悟朗 福山潤 櫻井孝宏 バンダイビジュアル 2007-01-26売り上げランキング : 28おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsとりあえず感想の前に言いたいことがある。スポ....
2006/11/04(土) 17:49:43 | 焼きプリン定食(2個目
 死んだはずの“C.C.”が目の前に現われ、妹“ナナリー”と仲良くしていることに驚きを隠せない“ルルーシュ”。一方、嫌疑が晴れて釈放された“スザク”は窓から飛び降りてきた女の子“ユフィ”といきなり出会ってしまい、天然でマイペースな彼女に半ば振り回されるように
2006/11/04(土) 17:53:50 | 球根栽培法

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。