有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローゼンメイデン・オーベルテューレ 前編 「悠久」 -Ewigkeit-
色々と情報が公開されましたが・・・

【今回公開された商品情報】
CM等公開順序的には・・・

1、ゲベートガルテンgebetgarten;既出)
→映像がリアルで見られて良かったです♪ ドールの動きは微妙ですが(汗)
2007年3月22日(木)発売予定!!
ローゼンメイデン ゲベートガルデン 初回限定版 特典 特製ディスク(仮)付き
B000LQWOQ6

ゲーム公式HP:タイトー

2、ED「空蝉ノ影
制作陣は、予想通りでした。
作詞:霜月はるか、作曲/編曲:myu、歌:kuki
※“うつせみ”とは、源氏物語!?と思いきや、広辞苑によると「魂が抜けた虚脱状態の身」となっています。また、「現人(うつせみ)」の当て字とかも。「この世に存在する(生存している)人間」、「この世。現世」の意味。プラス“影”ですから、なんとも印象的なネーミングですね♪

3、DVD
初回限定特典:
ラジオ風スペシャルCD『水銀燈の今宵もアンニュ~イ』封入
特製デジパック+特製ケース仕様(通常版はトールケース仕様)
初回限定版&通常版共通特典:
封入特典:ポストカード
映像特典:ノンクレジットオープニング&エンディング
2007年2月21日(水)発売予定!!
価格:
初回限定版:6,300円(税込み)
通常版:5,250円(税込み)
※価格差がほとんどないっ!!って感じるのは私だけ?? たった1,000円違い。麻痺しているのかも(汗)
ローゼンメイデン・オーベルテューレ (初回限定版)
B000M06TXK

ローゼンメイデン・オーベルテューレ (通常版)
B000M06TXU


【その他情報】
1、ALiBAT(アリバト)Ver.1.5の委託販売予約開始!!
2007年1月1日(前日発売ですからww)からだそうです!!
メロンブックス、あきばお~こく、メッセサンオー、とらのあな、ホワイトキャンバスの5書店にて。
※とらのあなだけ、予約画面が見当たらない(汗)
詳細は、PROJECT YNPさんへ

2、そういえば、一迅社から原画集も2007年2月中旬に出ますね♪
公式HP:一迅社
※まだHPには載ってませんが(泣)

3、ランティスウェブラジオ水銀燈の今宵もアンニュ~イ
※ランティスでの配信は、でっかい想定内です!ww

【その他CM余談】
幻冬舎コミックスのCM、久しぶりですね♪
ニューイヤー駅伝、でっかい地元(上州路)ですww 家の近くを走り抜けますww それにしても、正月早々なんで走るんだろう?ww
【ストーリーについての感想・考察】

1、水銀燈の放置状態からなので、お父様が彼女を放置した意図が不明。
→今回の話では、水銀燈の真紅への「憎しみ」のみかしら~ 特に次回(後編)予告の。しかしながら、影と光の対比シーン(水銀灯だけが薄暗い棚の上に)は、とても印象的でした。かわいそうで、泣きが入りそうになりました・・・

2、大掃除とは、シーズンネタですねww
可愛らしいなの~♪

3、真紅のオタク的行動が・・・。第85回「海の底」をDVDでチェックして、伏線の巧妙さに感心する真紅。「くんくん探偵」って、一体トータル何話なんでしょう? こちらの深さも気になるww
私がずっと期待していた行動に♪ww PC(ネット注文済みとはww)&黒物家電(DVDプレーヤー?)を器用に使う真紅の姿に大満足です♪
くんくん探偵のファンブック?(設定資料?)って、いつ出版されていたの?ww
しかも、支払い方法(日本語)をしっかり読んでいるのに、支払いは桜田ジュンで・・・知らん顔をする真紅の姿に、一瞬フェイクかとww
ビニールに包む方法と振込み用紙による後払い方式から、きっとビーケーワンだなww
価格は2千4百・・・いくらでしたね。
アマゾンとかの代引バージョンでも良かったかもww

4、翠星石、ジュンに頭突き!!ww

5、金糸雀、桜田家潜入作戦って、198回目は合っているの?
しかも、猫キター!!ww(ある意味、伏線)

6、ジュンと巴、二人で槐の店に行くシーンは、少しばかり端折りすぎの感じが・・・
カメオ?(七宝焼?)、芸術家って、色々なものが作れますね。
※とはいえ、ドールや巴も見れて良かったかしら~♪

7、相変わらずブラックな二人orz
メグちゃん、お見舞いにもらった薔薇(しかも自分で「薔薇がいい」ってもらっておきながら)に対して、なにもあんな不吉な言い方をしなくても(汗) やっぱり、この二人は似たもの同士(汗)
余談:仮面ライダーカブトの矢車と景山の姿が浮かんだ(汗)

8、カバンに乗っていないんだぁ、翠星石!?
※蒼星石と真紅との戦いを止めに入るシーン

9、ブリティッシュなメイドさん♪
エマのビクトリアンガイドで確認せねば・・・
アニメーションガイド2&3も買わなきゃ(汗)
ちなみに1は買いました♪

10、部屋に閉じこもっちゃって・・・byサラの母
真紅と関わると、引きこもりなのかぁ・・・ww
ジョナサン(猫)と真紅は同列扱いww
この時点で、シリーズ7体ってのは既知だったんですね。しかも、鞘寄せのネタの金糸雀=「カナブン?」までもww
余談:真田さんは、3作品(銀河鉄道物語、ウインターガーデン、オーベルテューレ)参加で、4人分(ルイ・フォート・ドレイク、デ・ジ・キャラット、ジュン、サラ)の声なんですねww
それにしてもガーデン(レッドガーデンやら、ウインターガーデン、薔薇の香りのガーデンパーティ)というか、庭好きですねww

11、この台詞、聞き捨てならん!!ww
「真紅は、口は悪いが・・・」って、翠星石が・・・

12、やっぱり変だよ、この状況(伏線なのか?)
→サラも「姉妹が戦うって変」

13、今回の登場シーンは・・・
どう見ても“貞子”でした(泣) とてつもなく情けなく、みすぼらしい水銀燈の姿。真紅にすがりつく水銀燈を思わず突き飛ばす真紅って・・・。直感的にキモイってのもあると思いますが、おそらく、プライドのない水銀燈の哀れな姿、そして誇り高き真紅自身、ローゼンメイデンシリーズとしての自尊心から許すことができなかったのかも。

14、次回予告より
真紅はやさしい→真紅はお父様に愛されている。
それに続くのは、「そんな真紅が羨ましい→恨めしい・憎い」なのでしょうか?
構成としては、時間的にもですが、簡素な構造で後編へ? やはり、「どうして憎むようになったのか?」という疑問に対する答えのみなのでしょうか?

15、時間の経過をどう捉えるか?
前編では、3つの時(時代):制作時(果たして19世紀設定なのか?)、サラとの時間(19世紀;今回メインの時代)、ジュンとの時間(21世紀)が出てきたわけですが・・・
そして、後編の中心ストーリーは、いよいよサラの時間となるわけですが・・・
制作時とサラの時代の間の経過時間をどう設定されているのか? つまり、先ほどにカッコ内で示した内容。長いのか短いのか? あわせて、ドアの空間にて示されるシーンを拡大解釈すれば、時空の歪みという要素を加えて・・・。

16、弓月水晶さんの仮説が成り立つ可能性と、水銀灯制作までの過程(経緯)と水銀燈の生い立ちの類似性を含めて
純粋に史実に依拠すれば、つまり最初の水銀灯を1901年製作のものと設定すれば、弓月水晶さんの仮説は成り立ちませんが、水銀灯の製作過程まで含めると成り立つ可能性があるように感じます。あわせて、モノとしての水銀灯と人形としての水銀燈両者にとって興味深い案件と思います。
すなわち、歴史上最初の水銀灯と言われるものの前にも、“水銀を用いた”ランプの類はあるようですし。私の参考にした「水銀灯の歴史」では、1890年代(1901年の前段階)に商業用の水銀ランプなる名称と生産なども存在しています。では、なぜ商業用でもOKと捉えるかというと、ローゼンは(人形)職人だからです。すなわち、当時、家庭用にはない水銀ランプに、仕事の関係上触れた可能性を捨て切れませんから。人形制作で、おそらく夜もしくは手元を明るく照らすためにも、明かりにもこだわり、興味を持ってもおかしくないかなぁと。しかしながら、光が青緑がかっているので、実際には使えなかったかも。
さらに、水銀灯制作の試行錯誤(失敗)と水銀燈の生い立ち(失敗作)という側面が、妙にリンクしているようでなりませんね。
参照:
オーベルテューレの舞台が19世紀ということは(クリスタルくろわっさんより)
水銀灯の歴史

・・・とはいえ、今夜の後編も楽しみですね♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/639-97671dc4
この記事へのトラックバック
「悠久 Ewigkeit」翠星石が可愛過ぎるですぅ~~vvローゼンメイデン・トロイメントの時期に蒼星石から語られた過去のローゼンメイデン達の戦いのことがメイン。久々に見たローゼンメイデン達は皆とっても
2006/12/23(土) 15:10:54 | ラブアニメ。
一応特番だけど、あまりにも放送時間が遅すぎじゃないか?これ。大人の都合かどうか知らないけど、せめてトロイメントと同じ時間帯ぐらいには配して欲しかったなぁ。まぁ内容的にも録画して後で見ればいい程度だったから、そこまで気にしてませんけど。で本編の方は、え....
2006/12/23(土) 17:37:12 | 猫耳と少女とメイド服。
ローゼンメイデン オーベルテュー
2006/12/23(土) 20:03:28 | 第23軍日常報告
Rozen Maiden -ouvertüre- ~ローゼンメイデン オーベルテューレ~◆前編 『悠久』 について◆といっても、独語講座のみです。(ぁ概要は簡単に書かせて頂きました。(ぇ何気に意味不明な概要になっておりま
2006/12/23(土) 21:27:59 | 無限の宇宙 ~INFINITE∞COSMOS~
「お久し振りなの」「久々のローゼンメイデンですぅ。 久々の全員集合ですぅ。 蒼星石、今までどこで何をやっていたのか、教えやがれですぅ」「トロイメント終了後、新しい仲間の下に配属されたんだ。
2006/12/23(土) 23:33:34 | 少年カルコグラフィー
何か申し訳ないが出だしからネガティヴなネタを振ります。確かにローゼンは1期2期tともに他多くのアニメのクオリティを超える良作だった。キャラクターについてもそれぞれの性格がしっかりと色分けされていて魅力的
2006/12/24(日) 01:12:04 | angel notes.
ローゼンメイデン オーベルテューレ (前編)実はこのシリーズ、初見な私^^;
2006/12/24(日) 02:13:16 | 恋華(れんか)
 デジキャラット&ローゼンきましたな。  <ウィンターガーデン>    なぜでじこ&ぷちこ? 別に目からはビームとか出ませんね。 雪降るクリスマスの夜の公園でステキな出会いをしたでじこ。 果たして、この恋は実るのか~・・・そんな感じの前半....
2006/12/24(日) 22:22:58 | ミルクレモンティー
品質評価 22 / 萌え評価 30 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 29 / お色気評価 3 / 総合評価 18レビュー数 310 件 ローゼンメイデン・オーベルテューレのレビューです。
2007/09/28(金) 19:22:22 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。