有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失望感
美味しんぼ塾ラーメン道日本全県グランプリ」、やはりかぁというか、想像以上に馬鹿らしかった。

テレビ局寄りで、いわゆる番宣も兼ねたバラエティならなんてもいいという香りが・・・
岸朝子の「おいしゅうございます」が録りたかったのか、料理の鉄人のタッチも微妙・・・
雁屋さんも渋々そうな顔が一部ありましたが、「新美味しんぼ」が控えている都合上、仕方ないんでしょうね。しかし、正気だったら焼きが回ったとしか思えませんが。
美味しんぼの本来の趣旨は、「食の深奥を極める」ではなかったのかと思うと残念でなりません。表面的な薄っぺらさに迎合してしまったのかぁ・・・・
もちろん、ラーメン自体が悪いわけでも軽蔑しているわけでもありません。このテレビ番組の企画自体が悪かったわけです。

ラーメンを取り上げたドラマで、「客は情報を食っている」という台詞がありましたが、“塾生”たちにもそのドラマを印象付けるという心理作戦? それに博多新風の親父さん、息子にスープを渡す時のシーンで、平気で煙草を吸ってましたし。お粗末というか、おぞましい。

麺とスープのみの最終対決も、何なんだよって感じ。果たして食材の原料まで見極められるのか!!って。脂が舌をコーティングしてしまいますし。
そう考えると、美味しんぼにあった本来の良さが、この番組のせいで、評価が格下げされてしまった感が否めません。
もちろん、食の嗜好性は、「蓼食う虫も好き好き」ですが・・・。
飲食業界以外の食に関する業界も大荒れですが。不二家も上場さえ廃止にならなければ、想定どおり2月頃には、元通りですよ。雪印みたいに。それとも最悪、会社更生法あたりかなと。企業にとってはそれが最悪ではなく最良なんですけどね。
それと、食の業界って、ある意味一蓮托生なんですよね。不二家の支援を申し出た森永製菓だって大丈夫かどうかは、わからないですよ。基本的には、他の企業も騙しすれすれのことをやってますから。

というのは・・・
消費者は、消費期限や賞味期限、工場の衛生状態、食肉業界などであった食材の偽装にばかり気を取られていますが・・・
それよりもむしろ、「食品添加物」の方がヤバイ。保存料、着色料・・・結構怖いのいっぱいありますよ。例えば、オニギリのシーチキンマヨやサンドイッチなどのマヨネーズと思っているものは脂を合成して作ったものですし、先頃トランス脂肪酸(心臓病の原因とされる物質)の使用を中止したスタバのニュースなどありましたが、業界では、マーガリンって重宝され、まだまだいっぱい使われてますね。サラミやソーセージなどもソルビン酸系の保存料がた~っぷり。「調味料(アミノ酸)」ってのも、グルタミン酸ナトリウム、つまり“味の素”って書くと、消費者が引くからってだけの小手先表現。

「そんなこと言ったら、何も食べられない」と言う方もいると思いますが、消費者の権利とされる「選択できる権利」を無意識的に放棄してしまっているのです。つまり、危険か危険でないかすら、見極められる知識を持ちえていないのです。もちろん、私も添加物入りの食材を食べますが、危険性を意識していれば、買わない&食べない選択も出来るのです。その点が多くの消費者に欠如していることではないかと思うのです。
これも、消費者側の安価と引き換えの危険と、企業側の長持ちさせてコスト削減といった結果なんでしょうね。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
安部 司 (2005/10)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 お久しぶりです、

私も、政治にしろ社会にしろ制度にしろ、
 自ら「庶民」と名乗る分子達が、
 現状を間接的に容認しているというところが、最大の問題点と思います。
社会構造に対する諦観と放任と言う部分が
日本の所謂「庶民」という言葉の意味と、
民主主義国家の「国民」という言葉の違いと考えております。

また、そこにはまず肝心のマスコミが、愚民政策に加担していて
 国民に判断を行うべき情報を、超然と、的確に与えていない点
そこが、全ての間違いの発端であると思うのです。
現在のマスコミは「キャンペーン」は張りますが
延々と、超然と事実を伝えることをしていないと思うのです。


 しかし
発がん性物質や合成保存料などは
目に見えないで身近に浸透していきますから厄介ですね。
 そういえば、、
私の前の前の職場の天井が完全にアスベストの吹きっぱなしで 
、、当時は散々ネタにしてまわっておりました、、


、ところで、正月から、今年はナチュラリストに転向ですか?
2007/01/20
(土) 04:59:14 | | DORA #z98IOmB2[ 編集]
情報社会の中で生きるということ
DORAさん、こんばんは。
ある意味、お待ちしていました♪

政治がらみでいえば、郵政選挙の裏に潜む増税の行方が気がかりでしたね。カムフラージュに惑わされているのでは?とww 
DORAさんと思うところは、おそらく一緒かなと(汗)

そんな感じで、食品や健康番組関連でも、第一義的に「なんと愚かなぁ」と思った次第でして・・・(汗)
余談:NHKスペシャルの「グーグル革命」で、「店員の言葉は信用しない」って言ってましたがww。個人としてできる前段階としては、検索サイトも含め、それ以外にも出来うる限りのチャネルを駆使して、情報収集していきたいものだなぁと。

隠された事の真意(何が目的なのかとか、先行きなど)を把握していないことへの危惧感がありましたね。
こんなに情報化が進んでも、その情報を冷静に判断・分析できる個人の能力や資質になってしまうのかもしれませんね。
前々から感じているのですが、こうした意味でも、そして次段階として、自己責任の社会というか、個人ベースの競争社会になっているのかもしれませんね。

>ナチュラリスト
私個人の生活の中で生活を実現してみたい(泣) 選びたくても選べないかも(泣) とはいえ、解毒機能があるので、何気に人間はしぶといですが・・・(汗)
2007/01/22
(月) 20:17:25 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
続報(他局)
スーパーモーニング(テレビ朝日)で、食品添加物、そして賞味・消費期限についてやっていましたね。
前者については、「真実は、(裏の)枠の中にある」・・・まさに名言!! ちなみに安部司さんも出演。
後者については、一般消費者って双方の違いを理解していないのでは?と思いましたね。その他、ノンカロリーとカロリーオフの違いや、国産牛と和牛の違い、さらには、そのものズバリ“さしみ”なのに“加工食品”扱いってのもありましたね。
2007/02/02
(金) 21:11:31 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
再びの投稿失礼いたします

思うに、メディアと言うのは往々に
「結論」から単純に物事を言い切る点に問題があると思います。
淡々と事実を述べて、
 それによって消費者に材料を与える、と言うスタンスではなく
まず平均的な結論を提示して
そこへ反射的に誘導すると言う性質が強い。
これによって
読者、視聴者が自ら考えることを抑制していると思うのです。
 また、市民は無意識にこの傾向に慣らされてしまうと
 今度はそれが楽になってしまうのであると、

しかし本来は報道に結論や感情は必要ないものでしょう。


 解毒機能
そういえば、
動物学的に言って、人間の解毒能や 放射能耐性は
実は、哺乳類最強のえげつなさ なんて話もありましたね。

2007/02/04
(日) 23:50:08 | | DORA #nHmM/zYA[ 編集]
「のせられてるなぁ・・・」 byアスラン
朝日新聞(←余談:盗作問題ww)で、健康関連情報に関する特集記事で、「巷に溢れる情報に惑わされない目を持つべき」といった論評がありましたが、冷静に客観視することって意外と難しいですよね。明らかに主観が入りすぎていたり嘘の場合を除き、素人目には事実とそうでないものとの判断には限界性がありますし、ブームによる過熱感なども。余談ですが、放送大学のテレビ(現代コミュニケーション論)で、人々が情報を欲しがるという必要性からうわさや風評が生まれ、さらにバイアスがかかったり・・・といった講義がありましたが、これと似た側面もありますね。特に健康関連のネタなどは、話題性などもあって、意外とウケてしまいますしww
2007/02/09
(金) 18:01:31 | | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/645-70de1f27
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。