有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当時の物価から価格を推定してみる試み(フローチャート)
ボークスよりSD真紅(限定版)、そして今度は、ドールズ・パーティー17(2007年5月4日開催)にて翠星石・蒼星石の双子のSD(限定版)が発売予定ですが・・・
※情報ソース:オタクの戯言(感謝です♪)
※画像:ドールズ・パーティー17ボークスHP内)
まだ価格はわかりませんが、おそらくまた10万円クラスでしょうね。

とはいえ、本家ローゼンのドールは、いったい(もちろん、1体当たりの製作費)どのくらいだったのだろうかと。もちろん、シリーズ自体が売り物だったかどうかは別として(非売品)、原価レベルでは調べられるのではと。

手順フローとしては・・・
1、ドール作成に使われた材質・製作コストを推定する(最大の難関)。
※ドール自体の材料+炉を燃やすための薪代なども・・・(資産項目に対する減価償却費は除く)
2、18世紀もしくは19世紀頃の物価を調べる。
3、対象となった商品(例えば、小麦など)を基準として、各材料費等を試算する。
4、過去と現在を「一物一価の法則」やら「購買力平価」的に規定し、現在価格にシフトさせる。
時空・地域を越えて、価格(原価)は計算できるのだろうか・・・

とはいえ、努力と根気が続くのだろうか、はたまた、経済学を利用してもいいのだろうか・・・
余談:「解体新ショー」(NHK; 4月15日放送;22:00~22:30)で、黒板を引っ掻く音の研究をしている人がいるくらいですから、このくらいは序の口かもww
経営学やら経済学やらをやっていると、ついこんなことを・・・(汗)
「思いつきの散文を書いてしまいました」で、終わらないようにと・・・ほんと大丈夫なんだろうか(汗)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/682-66cad5ab
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。