有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切な思い出も残したい・・・修理の達人技
知っとこ!(TBS)内にて
日本で一番古い時計店という新光時計店(広島県呉市)

時計店と言えば、芝崎のおじじってな感じで気になったわけでして・・・

店主の松浦氏曰く、機械に宿る思い出を大切にしたい・・・と。
この雰囲気いいですね♪
日本で古いものを愛でるアンティークの要素=日本の古い文化に価値を見出したのは、ご存知のように明治時代の岡倉天心と。歴史的に、そして世界的には、結構新しい方なのかもしれませんが。

余談:
トゥールビヨン(=機械式時計)の時に感じた機械としての世界とは、また違った感じが良かったかしら~ 職人としての技能とプライドをかける姿、そして製品でありながら芸術的な意味も持つといったものとは、別の・・・
参考:「独立時計師たちの小宇宙~スイス・超複雑時計の世界」(NHK)

そんなこんなではありますが・・・
ある意味、今週のポリフォニカ的な心理(機械と人間の心理)も少し感じたりと・・・


新光時計店:http://www.kisweb.ne.jp/personal/shinkou/index.html
知っとこ!:http://www.mbs.jp/shittoko/data/07_06_16/1.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/709-639634f8
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。