有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜アニメの最近の動向:最新アニメ事情
「なぜ増えた深夜アニメ 放映後のDVD販売などで制作費回収」
朝日新聞朝刊別刷り・「Be on Saturday ビジネス」内「be Report」(2007年7月14日(土))より
参照:記事本文図表
※閲覧には、アサヒコムへの無料会員登録が必要です。

ビジネスモデルについての記述については、従来どおり。つまり、DVD、主題歌、関連グッズなど著作の二次利用。

記事のポイントとしては・・・
1、民放全体では、2006年まで増加。また、「今年に入って深夜アニメ枠を減らす局が出るなど、ブームはピークを過ぎたとみる人も多い」(同記事から引用)といった指摘も。
2、制作委員会について
3、作品ごとの勝敗(優劣)の二極化。DVDの販売減少傾向については、「作品数が増えすぎたせいではないか。制作現場の数や制作スキルをもつ人の数は限られており、コレクター心理をくすぐる作品が生まれにくい状況になっている」(同記事から引用)とった指摘も。
4、アニメファンへの作品は大都市圏のU局へのシフト。一方、一部のキー局は一般対象へのアプローチといった試みも(コンセプトはドラマタッチの作品)
5、ネット配信も(記事欄外に記載)

ま、大人の事情なんですが・・・

U局シフトは困るんですよね。商品スペックが見られないのと同じじゃんorz 結局、放送自体が、ある意味CMみたいなんだから。

業界としては、ユーチューブとかの動画サイトでアップされたり、海賊版を嫌っていますが(もちろん利益と著作権として)、オープンにすることで、確かに正規品の購買力を下げるかもしれませんが、相対的にかもしれませんが、海賊版の価値を低下させることができるかも、と。コアな人(はまった人)の指向性はより高品質重視で、購買的にも本編だけで満足しないものですから。ご存知のように、グッズやらなんやら、いっぱいラインナップを出してくるのもその一環ですしねw

その点では、ネット無料配信に期待したいという心理になります。
作品単位で見ると、ネット放送が拡大すれば、地デジ関係なしなのに・・・地デジのウリも地域格差の是正なんですけどね。
あながち、NTT光のCMは、いい線いってるかも。キムタクが雨の日にレンタルDVDを返そうというCM。
それに、ネットでの無料放送はギャオ等で実証済みですし。なにも、視聴者からお金を取る必要はないですから。
本当の意味での“オンデマンド”って何なんでしょうね。
ニュース:
角川グループ、YouTube活用へ 著作権保護ツール検証に協力(ITmedia)
YouTube日本語版にGONZOチャンネル アニメ制作会社初(ITmedia)

ただ、制作サイドの懐具合とブームの沈静化・二極化といった事情は理解できますけど。いくら制作費を節約しても、ビジネスですから、売上としての常に前年・前期ベースが意識されてしまいますからね。
あと、図表の「在京地上波民放キー局新作アニメシリーズ放映本数は、なかなか興味深かったですね。

供給面での指摘について、マンガ原作のドラマ増=ドラマとの取り合いってのがなかったなぁ、と。ドラマサイドでも放送作家の欠乏などが、テレビ裏側云々みたいなのが、別の暴露本で指摘されてはいますね。
まんたんウェブ:ドラマ:壮絶いじめ「ライフ」、堀北は男装、美咲は“貧乳”? マンガ原作続々

増発、乱発、消費化が元ネタの(短期的な)欠乏やら枯渇にorz 仕上がったアニメ作品も、突貫工事的な形で、作画の乱れやらやらなんやらと出てしまうのもいやですね。
結局のところ、すべてをやめるわけにはいかないし、視聴者サイドとしても、もっと面白いもの、もっと見ごたえのあるもの、もっと刺激的なものをなどと、水準は切りあがっていきますしね。

そう考えると、原作も長いものを使って、クールを長くする(そもそも高回転すぎやしませんか、12回とか13回で終わりってのがとも思いますけどね)とか・・・
その間に次のを探すなどの(以前よりも)時間稼ぎをするとか、もっと弱気的には、人気作品の2期、3期をってやつですね。どうしてもヒット作品に依存したくなってしまうんでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/721-bb45c056
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。