有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The ORIGINATION 「その 三色の素敵に・・・」(番外編)
夏合宿の日
アリシアさんは、相変わらず笑顔w
アテナさんも、笑っているw
晃:「今回はちょっと趣向を変えて、試しに指導者を替えてみようと思う。そこで、今からくじ引きを行う」
後輩3人:「えー!!(驚)」
アリア社長が、黙々とくじを作っている。
後輩三人がくじを選ぶ。
晃:「じゃあ、結果を発表する。まずは灯里」
灯里:「はひ~」
晃:「お前は、この私だ!w」
灯里:「あわわわわ(汗)」
晃:「次、藍華」
藍華:「はい」
晃:「お前は、アテナだ」
藍華:「は~い」(不満そうな顔)
晃:「最後は、もう分かると思うけど、アリスはアリシアだ」
アリス:「はい」(緊張した表情)
晃:「藍華、なんか不満そうだな」
藍華:「そ、そんなことはありませんよ(汗)」(でもやはり不満そうな雰囲気)
晃:「それでは、5分後に練習を開始する、いいな!」
後輩三人:「は~い」
・・・・
藍華:「ねえ、ねえ、後輩ちゃんww 一つ相談なんだけど~w」
アリス:「ダメです! これは先輩の方々が決めたことですから!」
藍華:「るな! そこをなんとか・・・ね、後輩ちゃん♪」
アリス:「じゃあ、私の言うことを聞いてくれたら、変わってあげてもいいですよ」
藍華:「ほ、ほんと! 恩にきるわよ、後輩ちゃん♪ で、何をすればいいの?w」
アリス:「そうですねぇ~w じゃあ、三遍回って“ワン”と鳴くってのは?」
藍華:「三遍回って“ワン”ね(汗) むむむむ、い、いいわよ(汗) 一回、二回、三回、“ワン!” どう? これでいい?」
アリス:「こ、この人、本当にやるとは・・・(汗) 藍華先輩、一言いいですか、ウンディーネとしてのプライドないんですかぁ・・・恥も外聞もorz もちろん、交換はダメです!w」
藍華:「うぇ~ん、後輩ちゃんにからかわれたよ~(泣)」
呆れる灯里。
・・・・
晃:「おーい!! お前たち!! 遅いぞ! 何をしてる!!」
先輩たちの下へ駆け寄る後輩3人は・・・姿を見て驚く。
なんと、先輩たちは制服を交換していたのだった。
アリシアさんは、オレンジぷらねっと。
晃さんは、アリアカンパニー。
そして、アテナさんは姫屋。
アリシア:「どう? 似合うかしら?w」
晃:「夏合宿だから、特別に雰囲気を変えて、少し変わったことでもしようかと思ったわけだ」
そして、いよいよ先輩を替えての練習が始まる。
・・・・
晃:「まずは筋トレからだ! 腕立て、よーい!! 始め!」
灯里:「はひ~(汗)」
晃:「いち、に、さん・・・。次は、砂浜の走りこみ!!」
灯里:「これって、本当に役に立つのかしら~?(汗)」(独り言)
晃:「サー!! 文句を言わない! ウンディーネの基本は、体力! 筋力だ!」
灯里:「はひ~(怖)」
・・・・
アリス:「こ、こんな感じでしょうか?」(緊張気味、硬い表情)
アリシア:「うふふふ、そうそう、とても上手よ♪ さすがアリスちゃんねww」
・・・・
アテナ:「上手よ、藍華ちゃんw」
藍華:「そ、そうですか♪ でもね・・・」(浮かない顔)
・・・・
晃:「おーい! みんな! そろそろ、一旦休憩にする!」
灯里:「はひ~ やっと終わった~(汗)」
アリス:「はい!」
藍華:「は~い」(やっぱり不満な顔)
晃:「なんだ、藍華! まだ不満なのか?」
藍華:「だって! だって! 私の気持ちを知っているはずなのにー!」
アテナ:「・・・(汗)」
晃:「くじ引きで決めたことだ! 不満ばかり言ってないで、いいから続けろ!(怒)」
・・・・
晃:「さあ、休憩も済んことだし!! また練習開始だ!!」
・・・・
練習終了。
晃:「どうだった? 今日の練習は?」
灯里:「ふぅ~、きつかったぁw でも、体を精一杯動かして、なんか気分爽快です!w」
相変わらず、浮かない顔で塞ぎこんでいる藍華。
最後までガチガチのアリス。
ついに、堰切ったように訴える藍華。
藍華:「もう我慢の限界! 晃さん!! なんで私がアテナさんなのー!! アリシアさんが良かったのにー!!」(泣)
晃:「また、その話か! いい加減にしろ、藍華! だから、言ったろー! くじ引きだからしょうがないって!」(怒)
泣き出す藍華。
アリシア:「ううん、本当はそうじゃないの。ごめんなさいね、藍華ちゃん。もういいじゃない、晃ちゃん。本当のことを言うわ」
晃:「・・・」(けげんそうな顔)
アリシア:「この企画をする前に、私たち3人は相談したの。変わった趣向ってのは晃ちゃんのアイデアなんだけどねw そして、私たちは、みんなの性格を考えて、指導する人を決めておいたの。ごめんなさい」
くじ引きの紙を見せるアリシア。当たっている人が違っている。
藍華:「ひどい! じゃあ、最初からインチキだったってことじゃないですか!!」
アリシア:「ごめんなさい、藍華ちゃん。でも、分かって欲しかったの、私たちの想いを。確かに、藍華ちゃんが私のことを慕ってくれるのはとても嬉しいわ。でもね、それでは練習にならないの。それは、灯里ちゃんやアリスちゃんにも言えることなの」
晃:「(咳払い)灯里を選んだのは私だ。いつもアリシアに甘えてるんじゃないか、鍛えなおさねばと」
アリシア:「そして、アリスちゃんを選んだのはこの私。アリスちゃんは、技術は優れているけれど、どうしても表情や仕草が硬いの。もう少し肩の力を抜いて欲しかったの。ゆったり伸びやかにねw」
アテナ:「藍華ちゃんを選んだのはこの私。いつも晃ちゃんに厳しく指導されているで、緊張しっぱなし、リラックスして楽しんで欲しかったの」
晃:「いいか、藍華! 『私は残り物を引かされた』と思っていたら大きな間違いだぞ! そして、アリス! アテナは確かに物静かだが、そんなにドジっ子じゃないぞ! このことも二人に分かって欲しかった。藍華、お前はそのことに気づいていなかったんじゃないのか? 今日一日の練習をもう一度思い出してみろ!」
灯里の練習をみながら、藍華の様子が気になっていた晃さんの回想シーン。
晃:「お前は、自分のことばかり考えていて、何も見ていなかったんじゃないのか? お前がいくら不満そうな顔をしていても、アテナは一生懸命指導していたぞ。ウンディーネの真心は相手のことを思い遣る、相手を笑顔にさせようとするもてなしの心。藍華、そのことに気づいていたのか?」
自分の不甲斐なさに泣き崩れる藍華。
おもむろに藍華を抱きしめるアリシアさん。
アリシア:「いいのよ、藍華ちゃん、泣かなくて。私たちが悪かったの。それに、一つ一つ学んでいけばいいの。ダメじゃないの。それにね、私たち三人はもちろん付き合いが長くてそれぞれのことをよく知っているわ、けれども晃ちゃんと藍華ちゃんの付き合いは、私よりも長いの。私たちそれぞれが、そのことを知っていて決めたことなのよ。ごめんね、藍華ちゃん」

【創作のポイント】
その1:一度制服違いを見てみたいと思ったのでw ある意味グランマの姫屋バージョン、アリアカンパニーバージョンのようにww
その2:アニメ化されていない原作本の中のストーリーから。先輩三人組の出会いのストーリーを読んで、ふと思ったのでw

【余談】
RD潜脳調査室の蒼井みなも(沖 佳苗)ちゃんみたいな元気キャラがほしいなぁとww
おれんじプラネット所属、アリスちゃんの後輩としてww
〔先輩-後輩〕
灯里(動)-アイ(静)
アリス(静)-アの付く人(動)
って、組み合わせが面白いかとw
とはいえ、藍華の後輩はどんなキャラがいいかなぁとw

ARIA The ORIGINATION パーフェクトガイドブック
天野こずえ
4861275105

ARIA The ORIGINATION ~蒼い惑星のエルシエロ~(限定版)
B0016M1T92
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『成長の原点、それは補い合う心』
早速、読ませて頂きました!w
まず、一言。
番外編ということで、15分アニメに出来るくらいの要素が詰まっていた気がします!
いやはや、面白かったです。

特に藍華がアリシアさんしか見ていないという、いつまでも抜けない子供心が良く表れていた表現が素晴らしかったです。
やはり、藍華メインなのだと序盤の文章から窺えましたw
とりあえず、藍華には〝喝!〟を入れておかねばw
しかしまぁ、晃さんたちが前もって計画していたこととは言え、それでもアリシアさんは藍華のことを心配して慰めたシーンにはジーンときました。
流石は、広き心を持つ優しいお方w
最後はなんだかんだで、灯里とアリスにも足りなかった要素、〝真実の先輩を見る目・見方〟を藍華の子供心
が表れたシーンから彼女たちにも客観的に教えられたような雰囲気があって、互いに補う心が表現されていたと思います。
グッジョブでした、有閑人さん!

是非とも、アニメ化して下さい。(ぇ
水の妖精たちの制服組み合わせ違いVerを映像で観たいですw
2008/05/05
(月) 21:27:47 | | 無限 #OIqHPfck[ 編集]
無限さんの洞察に・・・
感涙しました(マテマテw)
ありがとうございます~♪

まさに、先輩3人が3人とも後輩3人の先輩であって、逆も然りw
会社を超えた親友関係だけでなく、師弟関係w
そして、厳しさと優しさ♪
ウンディーネはネオヴェネツィアが育てるというくだりが本家の方でありましたが、それら広がりを含め、彼女たちのやり取りとしてのコアの部分をいかに表現したらよいかと悩んだりも(汗)
あとは、アテナさんの立ち位置をどうするかという部分も・・・行間で察してくださいと若干逃げましたが(汗)

やはり、見てみたいですよね・・・きっと見えているかもしれませんがw
絵心が・・・これからの課題かぁ(汗)
2008/05/06
(火) 13:06:07 | | 有閑 #sSHoJftA[ 編集]
でっかい凄いです。本編からの抜粋かと思いました(笑)。
パーフェクトガイド、ゲーム予約済。早く発売日かないかな!
水無灯里60cmドール、今になってでっかい欲しくなってきました。買っておけばよかったと激しく後悔中。弓月さんに教えてもらった時は確かアマゾンで5万代後半、今は7万代後半。そのうち正規には買えなくなってしまう。今、財政難でなにも買えずどこにも行けず、ヒッキー状態! でっかいダメダメモードです。あっ、ネガティブ思考禁止!ペチペチ。
来月まで残ってるかなぁ~。
2008/05/06
(火) 21:12:35 | | サラマンダー #-[ 編集]
まだまだ続きます♪
お褒めの言葉、ありがとうございます♪

>本編からの抜粋
とはいえ、この二次創作、天野先生の許可なしですけどねww

>水無灯里60cmドール
ちなみに、
ユージンのSRDXD水無灯里(→http://www.yujin-figure.com/srdx/info/2007/0603.htmlや社長たちの等身大ぬいぐるみ(→http://blade-store.com/maggarde/7.1/0020081/)もありましたね(残念ながら締め切り)
等身大ぬいぐるみ、購入したマイミクさんが物凄い出来と言ってましたw

私としては、「こちょっとコレクション ARIA」と「SRDX ARIA アリシア・フローレンス」でw

あと、ミクシイの方に載せた追加情報を・・・

「買わねば・・・」

やはり止めることは出来ないんですね、ファンの勢いってのは(大人の事情も含む)ww

コミックブレイドオンライン、次号内容紹介より
今一度の喜びを、今一度の感動を!!!
http://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/next2/next.htm
ARIA関連、6月号に何かなかったかな?と思ってHPを見たものでしてw

ということで、7月号(5月30日発売)~9月号まで限定復活!!
7月号:アクアマリン
8月号:水の新妖精
9月号:水の3大妖精

ある意味、月刊ウンディーネ!?w

このところ、またもARIA病が続いています・・・(汗)

ってなわけで、また面白いアイデアが浮かんだら、二次創作しますw

Ci vediamo ♪
2008/05/07
(水) 15:43:49 | | 有閑 #sSHoJftA[ 編集]
等身大ぬいぐるみは予約しました(笑)。
ユージンの灯里もいいですねぇ~。軍資金に余裕があるならオクでなんとか!(汗)。
等身大ぬいぐるみですが、物凄く期待してます。ウチにもネコがいましてでっかい可愛い憎たらしいなのです。半年前に犬を亡くしまして結構つらい思いをしたのですが(黒ラブです)、ARIAコミック11巻のものぐさ倶楽部とカバーの後ろを読んでいて藍華ばりにうりゃとエグエグオロオロ泣いてしまいました。本編よりも感情移入してしまいまして(汗)(いい年した大人なのに)。天野先生の気持ちが痛いほど伝わって来るんです。
ARIAのヒロイン達も大好きですが、ネコ社長達もでっかい大好きです。(恥ずかしいセリフ禁・・・止!)。
ヒメもアリアも作品の中で永遠に生き続けます。
2008/05/07
(水) 23:26:28 | | サラマンダー #-[ 編集]
ああ~、続々と商品が・・・(汗)
サラマンダーさん、コメント遅れてすいません(汗)

>ネコがいまして
何気にうちもです(2匹)。さらに犬も1匹ですがww

>ぬいぐるみ
アニメイトで、アリラジ・クール4を探していたところ、ヒメ社長とまぁ社長のぬいぐるみが・・・。
前に発売された3000円台のアリア社長のシリーズかと思います。
ちなみに、アリラジ・クール4(音泉のラジオを再編集してCD化したもの)は、特典の付くジーストアと、アニメイト通販のどちらで予約するか迷ってます(汗)

>ARIAコミック
AQUA・ARIAシリーズはコンプしたので、少しずつ読み進めている最中ですw
時にはキャラと心境が、時にはヴェネツィアの風景が、コミックの中から飛び出してきますねw まさにワンダーランドといった感じでw
そして、もちろん、サラマンダーさんのように、感涙してますよ(赤面w)
2008/05/09
(金) 13:28:13 | | 有閑 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/762-77b6f151
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。