有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻殻機動隊
“仇∞士”、“個別の11人”
第一印象として、「踊る大走査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の集団の組織構造に似ているかもと感じました。もちろん、その集団がどのように構成されているか、今後どのように展開するかは分かりませんが。しかし、それぞれのつながりが見出せない個々の点在・集団的な非統一性という点で似ていると思います。
内閣情報庁戦略影響調査会議代表補佐官「合田一人」の正体が、少しずつ明らかになってきました。なかなかの曲者って感じです。彼の情報工学の卒論の中で示されている“大衆の無意識を意識的にコントロール”!?どこかで聞いたようなフレーズでは!
1課と9課の鉢合わせ。今回も後手に回され、スカを引かされた9課、歯がゆさがたまらない。視聴者もじらしてくれます。9課の逆襲なるか、今後の展開に期待。
公式サイト:攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/87-626976a9
この記事へのトラックバック
内閣情報庁がらみの依頼で囮として利用されたりと、このところ後ろ手にまわっていた9課ですが、やっと独自に「個別の11人」とゴーダについての調査を開始。「個別の11人」による南洋新聞襲撃事件の現場にいたカワシマ・ショーというの男についての情報を手に入れ、カワシマが
2005/05/20(金) 03:44:18 | 蛙・鳴・蝉・噪

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。