有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空母・艦船模型
航空母艦のプラモが少ない。
ホビーショップの在庫状況を見ると、太平洋戦争時の日本のものが大部分で、ネット上のショップでも有井製作所製の1/800のシリーズ(インディペンデンス、レンジャー、サラトガ、フォレスタル、リンカーン、ルーズベルト、ウイスコンシン、アメリカ、カールビンソン、ミッドウェイ、コンステレーション、アイゼハワー、ニミッツ、エンタープライズ)や、フジミ製の1/700のシリーズ(エンタープライズ(CVN65)、キティホーク’98(CV63)、コンステレーション(CV64))が多少あったくらい。特に戦中・戦後の米空母のラインナップの充実してほしい。スタンダートタイプとしての1/700で。
また、米イージス艦については、タイコンデロガ級(モービルベイやバンカーヒルなど)のみで、アーレイ・バーク級がない。日本海に配備されたものも、タイコンデロガ級だからいいかな。実際に、アーレイ・バーク級は写真やデータ(デアゴスティーニの「週刊WORLD WEAPON」)でしか確認しておらず、映像を見たこともないし。どちらかと言えば、米空母の方がテレビで映っていたりして身近に感じる。
「みらい」が出ていても、「ワスプ」がなく、残念。
また、現用の米空母等があれば、日米合同軍事演習のジオラマ・パターンが製作できると思う。
前にさくらやのホビー館でピットロード製のエンタープライズが1つだけあった時に買っておけばよかったと後悔。1/700モデルなので、実際の大きさは30cmぐらいだけれども、特に、船体が戦中のものよりも大きく、箱の大きさがかなり大きいので、持ち帰れずにあきらめました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/89-d179955d
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。