有閑市民のすすめ
ゆったりと日々を過ごす。日常の中で感じたことや、趣味、興味のことなど。最近は、WHOTAKUな日々を満喫!? コメント・トラックバック、大歓迎!! ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」 第8話視聴記
第8話「絶望という名の希望」
のっけから予告連続自爆テロ、とうとう日本でも。
物騒な世の中とぼやく
自爆テロの発生には、個別の11人、難民問題との関係が背後でうごめいている(→話の流れ通り)。
一方、タチコマと少佐は、合田の正体を探るべく、内庁の巨大端末に進入
ヴァーチャルな世界をうまく画像化。どんどんシールドを蹴破っていく。仮にも内庁もスペシャリストでは?その辺はあまり突っ込まない方が・・・
電脳世界で仮想人格の合田と対峙する。
前話で触れた合田の卒論の説明、パトリック・シルベストに傾倒していた内容が展開される。いやー難しい。
プラス、口だけ野郎の嫌われ者だったとか。
国家改造!?
彼は、英雄のプロデューサーになろうとしている。
聞きだせずに、アウトかと思ったが、間一髪で聞きだせた。
個別の11人や難民とのつながりは、はっきりと語られなかったが、現段階では暗示させる内容。五分五分でうまく先につなげる伏線。
ようやく、9課が追いついてきた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yuukansimin.blog7.fc2.com/tb.php/98-e992c2ce
この記事へのトラックバック
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 05【絶望という名の希望】新浜市内で爆弾テロが次々と発生し、事前の犯行予告に従えば、あと一件の爆破テロが予想される。全力でこの爆破テロを阻止しようと9課が動く。バトーは難民ではないか?と、トグサとの会話からひらめき、荒巻
2005/07/02(土) 23:32:14 | Cosi Cosi

copyright © 2005 有閑市民のすすめ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。